2013/10/25

六番車@白河市

仕事を終わらせて新白河の「六番車」へ一人で飲みにいく。
まずは生ビールをグラスでいただく
DSC03779.jpg

お通し
DSC03784.jpg
しし茸、センマイ
しし茸は香茸と言われる程、香りが良いのが特徴だ

ビールを飲み干し日本酒にする
写楽/純米吟醸 なごしざけ
DSC03777.jpg

マスターから「明日だったら、いろいろな日本酒が入荷するのに!」
と言われたが写楽が好きなので何も問題無し!!!

メニューを見て食べた事の無い物をオーダーする
山いもときのこのチーズ焼き
DSC03790.jpg
山いもが大きくカットされているので、サックリの食感が楽しめる。

次の日本酒は、
雁木/純米吟醸
DSC03798.jpg
六馬車が仕入れている「君島酒店」に行った際に、店主と雁木/純吟の話題になった。
今までの純米より純吟の方が個人的には飲みやすく美味しい。
先日、同僚達も同じ意見だった!

なすとちたけの炒め物
DSC03795.jpg
最近はあれば毎回食べている
なすがちたけの味を吸って最高に旨い☆☆☆

夜の帝王と言われている知り合いがキープしている焼酎を一杯いただく
兼八/ロック
DSC03789.jpg
麦の香ばしさが素晴らしい
麦焼酎では一番好き!

きのこおろし
DSC03799.jpg
これも最近はあれば毎回食べている
3種のきのこが入っている

さらに麦の香ばしさが味わえる
青鹿毛/ロック
DSC03802.jpg


この日は焼酎をロックで飲んだせいか酔いが早いようだ!
明日の為に早々に帰るのだった!
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

いつもありがとうございます^^
食文化でしょうか?東日本は雁木ラインナップでいちばん軽めの純米吟醸、西日本はどっしりとした純米が支持されているような気がします^^

蔵人ミスター さん

蔵元さんからのコメントで恐縮しております。
食と酒は地方によって違うので面白いですね。
同僚、知り合い、もちろん私も含めて、白河市には雁木ファンが多くいます。
これからも、たくさん飲みたいと思います!!!