2017/07/05

廣鮨@白河市

君島商店へ寄り日本酒を買う事にした。
店主からいろいろと日本酒の事を教えてもらう。
寄ったのはスッキリした辛口の日本酒で魚を食べたかった為なのだ。

店主に相談して二本を買って、真っ直ぐ「廣鮨」へ向う。

廣鮨
IMG_0001_2017061407404815a.jpg

座敷にはご年配の方々が楽しそうに飲んでいる。
私は一人なのでカウンター席に座る。

まずは生ビールで喉を潤す。
IMG_0002_20170614074049828.jpg

何も言わなくても握り二貫からスタートとなる。
このように最初に二貫を食べるようになって約10年になると思う。

以前は魚料理に酒ばっかり飲んで、握りまでたどり着かない事が殆どだった。
廣鮨の握りはネタはもちろんだがシャリが絶品なので、酔う前にオススメ二貫を食べる事にしたのが始まりだ。
また、空きっ腹で飲むより体にも良いと思っている。

この日の二貫は、
くじら尾の身
IMG_0003_20170614074051b68.jpg
クセも無く魚と肉の良いところ取りのような味。
久しぶりに食べたが絶品でした!!!

煮ハマグリ
IMG_0004_201706140740526a6.jpg

ここで君島商店から買ってきた魚料理に合いそうな日本酒を飲む。
雁木
IMG_0005_201706140740547f9.jpg
夏辛口純米
確かに辛口でキリッとするが、好み的にはもう少し柔らかい方が好きかもね。
ぐい呑みにいれたまま、冷たさが無くなると柔らかくなり好みになってきた。
いろいろな温度で楽しめるのも日本酒の良いところだと思う。

刺身
IMG_0006_201706140740550ac.jpg
メジマグロ、トリ貝、シャコで、
生トリ貝が絶品だったがもう少しで旬が終わるかも?

もう一本の日本酒は、
会津坂下町の豊国酒造「真実」
IMG_0007_20170614074057a45.jpg
この酒は飲んだ事が無いので君島店主と相談して買ってきたのだ。
海外の何とか賞を受賞したと言っていた。
真実(しんじつ)は蔵元の長女の名前からとったらしい。
旨さ程よく、辛くは無いがスッキリでなかなか旨いです。
良い酒を見つけちゃった。価格も手頃だし(笑)

大将が焼き物で鮎、いわし、目光のどれが良いか聞かれたので、
目光をお願いした。
IMG_0008_20170614074058ec5.jpg
何度も写真をアップして飽きていると思うが、好きなのでお許しください。
一夜干しで旨さが倍増!
また、身がふっくらしている。

穴子焼き
IMG_0009_20170614074100eda.jpg
「でんすけ穴子」と言ってたが、すいかでも「でんすけすいか」があり、
大きい事を意味していると思う。
確かに旨いです。
身が厚くてフワフワで脂が乗っている。
最近、食べた穴子ではナンバー1です!!!


座敷、カウンターのお客さんが帰ったので大将と世間話をする。

廣鮨にはカウンターからテレビが見れるのでノンビリ出来ちゃう。
一人でも居心地が良いので大好きなのだ。
もちろん魚料理も美味しい。

また、伺います。


廣鮨
白河市向新蔵59-12
0248-27-2531
定休日:月曜日


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント