2016/12/26

吉田屋@白河市

妻から「吉田屋へ行きたい」と言われる。
もちろん私も大好きなお店なので、すぐに予約を入れる。

吉田屋
IMG_0147_201612040722030ff.jpg
外から見ると週末なので混んでる。

店内に入ると知り合いのラガーマンが座敷に居たので挨拶する。
するとテーブルには別な知り合いのT兄貴が飲んでいたので、こちらにも挨拶する。
この日は知り合いが多い^^

奥のテーブルに座り、生ビールで乾杯する!
IMG_0149_201612040722059e2.jpg
泡がきめ細かくて絶品なのだ^^
また量も少なめで私達にはちょうど良いサイズ!

この日も料理は「おまかせ」でお願いしておいた。

一品目はカブ煮
IMG_0150_201612040722070f0.jpg
シンプルな料理だが、お上品な出汁が利いていいね!
また表面はキレイなカットになっており、見た目でも楽しめる。
さすが料理長^^

テーブルには最初から日本酒メニューが置いてある。
IMG_0148_201612040722055cb.jpg

若旦那に相談して3種を選ぶ。
IMG_0151_2016120407220843b.jpg
豊盃が以前より控えめな味になりスーーと飲める。

刺身
IMG_0152_201612040726178fa.jpg
カツオ、クロ鯛、へ鯛、たかのは鯛
海苔醤油も付いている。白身3種は一切れずつ醤油違いで楽しむ。
最近、益々美味しくなっている。

次の日本酒は福島県の中から選ぶ。
IMG_0153_20161204072618e31.jpg
会津娘は酒米の山田錦の産地違いがあるので2種お願いした。
飲んでみると多少の違いがあるような無いような。。。
どれもこれもレベルが高いと思う。

マテ貝酒蒸し
IMG_0154_20161204072619f29.jpg
良い食感です!

イカ塩辛
IMG_0156_20161204072622033.jpg
微妙にいろいろな味がする。
僅かにピリッとするので料理長に聞いてみると「ゆず胡椒」が少し入っているようだ。
これからイカ塩辛をいろいろと試してみると、調理長が言ってました!

次は栃木県の日本酒を飲む事にした。
IMG_0155_2016120407262083e.jpg
仙禽はモダンとクラシックの飲み比べ!

カマス塩焼き
IMG_0157_201612040735107dd.jpg
添えられているサツマイモはレモン煮、やつがしらは軽く揚げられているので表面がカリッとしている。
むかご真丈も上品な味で手間が掛けられている。

「カマス塩焼きと一緒にどうそ」と特別な信楽焼きの土鍋で新米を炊いてくれた。
IMG_0158_2016120407351000d.jpg
もちろん米は地元白河産で、土鍋の効果なのかふっくらと炊き上がって抜群に美味しいご飯だった。
でも他の料理も食べるので量は少しだけにしておいた。

熟成牛
IMG_0159_20161204073512d43.jpg
この日の肉はハラミ、タンの2種となっている。
IMG_0160_20161204073513d58.jpg
タンは2種の食べ比べとなる。
焼き具合もちょうど良く、さらにツブ胡椒、岩塩が絶妙な加減で掛かっている。
これは予約の際に若旦那に「牛タンを少し食べたい」とお願いしておいたのだ。

〆にはミニたぬきそばをいただく。
IMG_0161_201612040735154fd.jpg
妻が大好きなのでオーダーしたのだ。
半分ずつ食べる。


いつもながら美味しい料理、酒に大満足だった。

この日は混んでいて殆ど満席となっていた。
好きなお店が混んでいると嬉しい^^

また近いうちに伺いたいと思う。



そば処 吉田屋
福島県白河市本町北裏7
0248-23-3064
定休日:水曜日




スポンサーサイト

コメント

非公開コメント