2016/12/08

吉田屋@白河市

夕方に一人で「吉田屋」へ行ってみる。
IMG_0342_20161114171203f33.jpg
夜の吉田屋は混んでいる事が多くなった。
この日の混み具合はそうでも無さそうなので店内に入り若旦那に確認するとOKとの事。
良かった^^

一人だったが奥の6人掛けテーブルに案内された。

まずはオススメの燗酒をお願いする。
仙禽(栃木)
IMG_0344_201611141712055b7.jpg
以前の仙禽は酸味が強かったが、最近のは良い意味で味が変わったような気がする^^
旨いです!

お通し
IMG_0345.jpg
春菊とイクラのお浸し
上品な出汁が利いた味です☆

ボードメニュー
IMG_0343_20161114171204910.jpg
この日は刺身の種類が多い。
他にも気になるメニューがある。
選ぶのが面倒なので料理長に「おまかせ」でお願いしちゃった^^

日本酒も若旦那に「おまかせ」にする。
すると出してくれたのが、
而今飲み比べ
IMG_0346.jpg
お猪口を置いて「好きな様に飲んでください」と言われた。
右から少しずつ飲み比べする。
飲み比べすると同じ而今でも違いがわかりやすい。
若旦那は「純吟/千本錦」が一番而今らしいと言うが、私は「特別純米」が而今らしいと思っている。
ずーーーとこれだけ飲んでいても構わないが、
若旦那から「他にも出します」と言われているので飲み過ぎに注意する(笑)

手取川(石川)
IMG_0347_20161114172407011.jpg
これは北陸らしいしっかり味だがクセが少ない。
残り少なかったのでキレイに飲み干す。

鯛2種盛り
IMG_0348.jpg
真鯛とへたい?を海苔醤油でいただく。
白身は上品な甘さがあって大好物なのだ☆

次に隣りに在る蔵の「登龍」を飲み比べする。
IMG_0351.jpg
26BYは最高に旨いと思っている。
今年の28BYが楽しみなのだ^^

コシナガ鮪刺身
IMG_0350.jpg
白っぽい部位がキレイな脂で旨いです。
この鮪は初めてかも^^
料理長オススメの刺身です。

山本(秋田)
IMG_0352.jpg
醸した年が違うと思う。
最近のお気に入りです。

焼き物
IMG_0354.jpg
鯛を焼いた上に自家製カラスミを乗せて再度焼いた物。
カラスミが美味しく出来た料理長自慢の一品です。

仙禽飲み比べ
IMG_0353_20161114173105753.jpg
若旦那は一番左が好みらしいが、私は違う物だが忘れてしまった(笑)

はせがわ酒店が企画した「白鶴錦」のシリーズを出してくれた。
IMG_0349.jpg
このシリーズが手軽に吉田屋で飲めるのはありがたい。
IMG_0356_20161114173108a98.jpg

宇宙芋天ぷら
IMG_0355_20161114173109446.jpg
宇宙芋は聞いた事も見た事も無い。
もちろん食べるのは初めてとなる。
料理長が芋の実物をポケットに入れて持ってきてくれた。
「むかご」の何とかと言っていた。
甘さがあり多少ネットリもしている。

もう一品ツマミをお願いした。
鶏胸肉の燻製
IMG_0358_201611141742404b4.jpg
料理法は聞いていないが、柔らかく仕上がっている。
もちろん燻製したので香りも良い。
さすが料理長だなぁー

次の飲み比べ
磯自慢、作
IMG_0359_20161114174241b83.jpg
似た様な味だが、磯自慢は香りが良い。
どっちも良い酒だと思う。

秋田の酒を飲み比べする。
春霞、鳥海山
IMG_0360.jpg
この辺になると味は覚えていません(笑)

最後に若旦那が作ったデザートで〆る。
アップルタルト&チーズ
IMG_0361_20161114174243998.jpg
レーズンも入っているので大人の味。
添えられているチーズが美味しかったが、何処の物なのか聞き忘れてしまった。
次回、何処の何チーズなのか教えてもらおう^^

デザート酒
IMG_0362_2016111417424570d.jpg
スペックは見ていないが貴壌酒だと思う。
甘さがあってデザートを食べながらでも飲める^^


この日は珍しく空いていたので、若旦那が一人ぼっちの私を相手してくれた。
また料理長ともいろいろ話す事が出来て楽しかった^^

料理、酒と益々進化する吉田屋は定期的に伺いたいお店なのだ。

また近いうちに伺います^^
ご馳走さまでした。



そば処 吉田屋
福島県白河市本町北裏7
0248-23-3064
定休日:水曜日



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント