2016/10/29

室町砂場@東京都

都内へ出張となる。
仕事は午後一からなので、その前に昼食を食べる。

この日に選んだのは、
神田にある「室町砂場」と言う創業明治2年の老舗蕎麦屋なのだ。
IMG_0027_2016091407514234b.jpg
こちらに来るのは2度目となる。
開店が11時30分で3分前に到着したらサラリーマンで行列になっていた。
さすが老舗の人気店のだ!!!

店内はテーブルと座敷になっており、団体は2階にも席があるようだ。

この日は同僚と二人で窓際でガラス越しに庭が見える席に座る。
IMG_0002_201609140748192c1.jpg

そばメニュー
IMG_0001_20160914074818650.jpg
その他にツマミメニュー、うどんメニューもある。
蕎麦屋のメニューで「時価」はなかなか見る事が無い。
また都内なので仕方無いと思うが、白河に比べると高めとなっている。

まず同僚が頼んだ「三味そば/大盛り」
IMG_0004_20160914074822909.jpg
以前、食べた時に一人前が少なかったので大盛りをすすめたのだ。

私は「天ざるそば」
IMG_0003_2016091407482086b.jpg
そばつゆにかき揚げを入れるタイプは、こちらのお店が発祥となっている。
メニューにある「天もりそば」は蕎麦粉が一番粉で、「天ざるそば」はさらしな粉を使っている。
要するに蕎麦粉の違いだけのようだ。

さらしな粉を使っているので白い蕎麦になっている。
IMG_0005_20160914080045608.jpg
食感が良いと言うかコシがあるタイプ!
でも量が少ない^^
普段、白河で食べる蕎麦の半分から1/3くらいだと思う。
都内に老舗蕎麦屋では2枚食べるのが普通と誰かに聞いた事がある。
確かにその通りだと思う。

そばつゆに、ごま油の香りがするかき揚げが入っている。
IMG_0007_20160914080046c80.jpg
濃いめなので蕎麦を半分くらい浸して食べるとちょうど良い。

そば
IMG_0008_20160914080047636.jpg
さすが老舗だけあって美味しいです☆


食後はそばつゆに蕎麦湯を入れてキレイに飲み干す。


開店から間もない時間で満席になっている。
隣りにテーブルでは昼前から、たまご焼きをツマミながら日本酒を楽しんでいる^^
羨ましい^^


都内に有名蕎麦屋をいろいろ食べたいと思っている。
次は何処へ行こうかなぁー!



室町砂場
東京都中央区日本橋室町4-1-13 砂場ビル
03-3241-4038
定休日:日曜日、祝日




スポンサーサイト

コメント

非公開コメント