2016/06/08

廣鮨@白河市

甥っ子が久しぶりに泊まりで遊びに来た。
何故、泊まるかと言うと寿司を食べに行く約束をしたのだ。

甥っ子が学生だった数年前に「廣鮨」に一緒に来て刺身嫌いを克服した。
全てを克服した訳けではないが、刺身が少しずつ美味しいと思うようになったらしい。

そんな事もあり再訪する事になった。

廣鮨
DSC08226_20160522095249568.jpg
事前に予約してあったカウンターに座る。

まずはビールで乾杯する!
DSC08229_20160522095252c7d.jpg

この日の二貫は、
カスゴ(小鯛)
DSC08231_20160522095253a98.jpg
軽く〆てあり、その具合が完璧だと思う。
かなり美味しいです!
さらに見た目もキレイ!

トロ
DSC08233_20160522095255207.jpg

早速、日本酒を飲む事にして、
この日に持ち込ませてもらったのは、
想天坊/純米大吟醸
DSC08227_20160522095250f49.jpg
この酒は昨年に新潟の地酒屋「都屋」で買ってきた物。
少し甘めですーーとキレイに飲めて雑味はまったく無い。

またキープしている日本酒も出してもらう。
而今/純米吟醸 山田錦
DSC08239.jpg
最近、益々入手が困難になってきたらしい。
わが家も保管していた最後の而今なのだ。

アンキモ
DSC08241_20160522095643730.jpg
アンコウは冬が旬だが、この時期のキモは冬より美味しいかも^^

明石タコ梅肉和え
DSC08245_20160522095646aff.jpg
さっぱり口直しにはピッタリ!!!

刺身盛り合わせ
DSC08251.jpg
甥っ子は「すげー旨そっ」と喜んでいる。
トリ貝は初めて食べたらしく美味しいと喜んでいる。

カツオ刺身
DSC08255_201605220958552cc.jpg
ほど良い脂で美味しいです!

銀タラ煮付け
DSC08266.jpg
大将の作る煮付けは抜群に美味しいと思う。
この味に慣れてしまったので他では頼む事が少ない^^

漬けカツオ湯葉巻揚げ
DSC08268_20160522095857069.jpg
醤油で軽く漬けたカツオを湯葉で巻いて揚げた物。
十分に味が付いているので、このまま食べる。

ヒラマサかま焼き
DSC08280_20160522095858d2c.jpg
刺身でも出てきたが貴重なカマを焼いてくれた。

大将と話していたら知り合いKさんが前日、廣鮨に来られたようだ。
その際に持ち込んだ日本酒を少し飲ませてもらう。
雅山流/純米大吟醸
DSC08282.jpg
これもすーーと雑味が無く飲める酒!!!
妻と2人で少しだけいただく。
「かなり美味しいので、買ってきて」と妻からお願いされてしまった(笑)

Kさん
いつも勝手に飲んですみません^^

鯛蕪蒸し
DSC08283_201605221002021bb.jpg
上品な出汁の味が素晴らしい^^
甥っ子に、この味が解かったかなぁーー

ここから寿司が好きになった甥っ子が握りを食べる事になった。

アジ
DSC08290.jpg
一貫は私が頂く。
肉厚で素晴らしいアジです!

蒸しエビ
DSC08294.jpg

カツオ
DSC08296_201605221002069a8.jpg

おいなりさん
DSC08299_201605221002078b3.jpg

ホッキ貝
DSC08303_20160522100358f83.jpg

ホタテ貝
DSC08305.jpg

中トロ
DSC08307_201605221004011fe.jpg

トリ貝
DSC08309.jpg
刺身で美味しかったので握りでもお願いした。


この日も美味しい料理に大満足で甥っ子も喜んでいた。
たまには連れて来たいと思う。


廣鮨
白河市向新蔵59-12
0248-27-2531
定休日:月曜日



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

じぇいくさん いつも楽しみに見させて頂いております。
想天坊 250年ほど続く 三島の銘酒です。
規模は新潟でも一番小さい蔵に属しますが、
私たちより若い社長、杜氏、頭で構成された 元気で
勢いのある蔵です。ご愛飲有難うございました。
それにしても 羨ましい。
新潟でこんなカツオは食べれない・・・

しげ さん

いつもコメントありがとうございます。

若い方達の蔵なんですね!
微力ながら白河からも応援したいと思います。

こちら白河では昔からカツオ刺身を食べる人が多いです。
私も幼い頃から大好物です^^

新潟では良いカツオは無いようですが、
他の良い魚が食べれるので羨ましいです(笑)

小鯛は脂身も愉しめる皮付きで調理するんですネ。
またカツオの皮付きは身に対し垂直方向に切れ目を
入れることで、皮の旨味も味わえますよね。
ビジュアルからして、ただ刺身にしたのではなく、
何か下拵えされているように拝見できます。
そして、ハラスの際どい部分まで利用しているのは
流石、『廣鮨』さんですネ♪素晴らしい!!

sachs さん

カスゴ(小鯛)は〆具合も抜群で最高に美味しかったです^^

カツオは切れ目など詳しい事は解りませんが、美味しかったのは覚えてます^^

良い仕事していると思います。