2015/11/21

都屋、三吉屋@新潟県

ホテルをチェックアウトして昼食まで1時間半あるので時間を有効に使う為に向かったのは、
「地酒の都屋」なのだ^^
DSC04491_20151102172515163.jpg
こちらの店主とは白河市内「梅寿」との酒の会で何回もお会いしている。
この日は店主は用事で留守だったのでお会いできなかった^^

ビックリする酒揃いで長い時間でも見ていられる。
DSC04492_2015110217251674d.jpg

玉川堂ぐい呑み、手ぬぐい、巾着袋、箸と新潟の伝統品も売っている。
DSC04493.jpg
ちなみに玉川堂ぐい呑みは白河の飲み友は殆ど持っているのだ。

日本酒は「輝/麒麟山酒造」「想天坊」さらに久須美酒造をお土産に買っちゃった^^
「輝」は日本酒が好きな従弟へのお土産にしたのだ^^


昼食を食べる為に新潟駅へ戻り予定していたお店に行く。
三吉屋 駅南 けやき通店
DSC04495_2015110217372733e.jpg
「地酒の都屋」のブログ、ネット検索、旅行雑誌などで事前に調べてこちらを選んだのだ^^
もともとは新潟市内の古町にあり暖簾分けで駅前けやき通りにお店を出したのだ。

時間によっては行列が出来るようだが、この日は待つ事が無く入店出来た^^

店内はカウンターとテーブル2卓だけの小じんまりしている。
我々は奥のテーブル席に座る。

メニュー
DSC04496_20151102173727289.jpg

妻は、
もやしそば
DSC04499_20151102173729429.jpg
炒めたもやし、豚肉が乗っている。
妻が言うには、食べ進むと炒めた油とスープが混ざり味が良い意味で変化するようだ。

私は、
チャーシューメン
DSC04500_20151102173730150.jpg
見た目、キレイ!!!
モモ肉は薄味で噛む食感を残しており、あっさりスープとの相性は良い☆
麺の量が少なそうだが、丼の高さがあり十分にお腹一杯となる。

細麺
DSC04507.jpg
細麺と言うか極細に近くスルスルと食べやすい☆
この麺好きです^^

さすが人気店の美味しさだった^^

新潟のラーメンは、
新潟市内はこちらの三吉屋の様に:あっさりラーメン
燕三条は:背油ラーメン
長岡は:生姜しょうゆラーメン
旧巻町(新潟市西蒲区)は:濃厚味噌ラーメン
と地区によっていろいろな味が楽しめる。

私も以前、燕三条の杭州飯店で「背油ラーメン」を食べた事がある^^


今回も宿泊は新潟駅に隣接する「ホテルメッツ新潟」
DSC04427_201511021743264d1.jpg
昨年の同じ時期にこちらのホテルに宿泊した。
ホテルの隣りにはお土産処、日本酒が楽しめるポン酒館があるのだ。
室内はソファーがありゆっくり出来るので居心地が良いのだ。
DSC04426_20151102174325b3d.jpg


新潟市内から北上して新発田市にあるお城を見に行く。
DSC04517_201511040920441c5.jpg
新発田城の隣りは自衛隊となっているので、こちらのお城には登れない。
しかし城内はボランティアガイドが詳しく説明してくれる。


この日宿泊する温泉旅館へ行く前に、
阿賀野市にある「くるり しょこら亭」へお土産を買いに寄る。
DSC04518_201511040920467bb.jpg
こちらには酒造メーカーとコラボしたチョコレートなども売っている。
店名でもわかる様にチョコレート関係の洋菓子が多く、次から次とお客さんが来店する。
ラスクにチョコが掛かっている物をお土産として買う^^

買い物を終えて、予約している温泉旅館に向かうのであった。


都屋
新潟県新潟市中央区親松2-3
025-285-0761
定休日:無休(正月、盆は休み)


三吉屋 駅南けやき通り店
新潟県新潟市中央区米山1-6-10
025-241-0937
定休日:火曜日

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

じぇいくさん 
いつも楽しみに見させて頂いておりまし!

「どんっ」っと ご紹介 有難うございます。
ちょっと照れましたわ(^^) 感謝<(_都_)>

三吉屋さんは 子供の頃より慣れ親しんだ味、ソウルフードです。
現在新潟市内に3軒あり、それぞれご兄弟で経営されております。
こちらは 末弟のお店で もやしそばはこちらの売り!

新潟をご堪能いただけた様子 嬉しく思います!



しげ さん

いつもコメントありがとうございます。

しげさんのブログを参考にして新潟を堪能しちゃいました^^

三吉屋のラーメン旨かったです!
あっさり味に極細麺がピッタリ!!!
妻も旨いと喜んでいました。

新潟はいろいろなお店があって行きたい処ばかりです。