2015/11/30

吉田屋@白河市

飲み友「夜の帝王」とは寿司店、居酒屋、和食処と同じお店で飲食する事が多い。
なので時々お会いして飲んでいる。
しかし最近、会っていない。
どうしているかと思いLINEすると元気そうなので、一緒に飲む事になった。
お店は「夜の帝王」の希望で吉田屋で待ち合わせする。
吉田屋
DSC04319_201510302003061b6.jpg
夜の帝王とお会いするのは2ヶ月振りとなる。
通っているお店は変わらないが、たまたま会わなかっただけのようだ。

まずは生ビールで乾杯する!
DSC04322_20151030200307e39.jpg

生ビールをサッと飲み干して早速、日本酒をお願いした。
日本酒は若旦那に相談して決める。
獺祭/48
DSC04325_20151030200309931.jpg

数日前に料理は「おかませ」でお願いしておいた。

鮭と白子の春菊すり流し
DSC04329_20151030200311ced.jpg
緑色の汁だったので何だか解からなかったが春菊の味なのでビックリ!
汁が上品で美味しい!
もちろんキレイに飲み干す^^

次は若旦那のオススメ酒を頂く。
黄金澤/純米大吟醸
DSC04332_2015103020031241f.jpg
これは初めて飲む。
定価を聞いたらビックリの安さ!
この価格でこの味だったら大満足^^

ボタン海老の青レモン合え
DSC04333_20151030200427e91.jpg
うっすら塩味で日本酒との相性は抜群!
ボタン海老はネットリ甘いが、それを青レモンが爽やかにしてくれる。
やるなぁー by夜の帝王

さらにスッキリ系の日本酒をお願いした。
綿屋/純米大吟醸
DSC04337_20151030200428fd8.jpg
宮城県産の山田錦を原料にしている。
和食にはピッタリに日本酒だと思う。

さらに磯自慢に詳しい「夜の帝王」の為にお願いしたのが、これ
磯自慢/吟醸
DSC04340_2015103020042970c.jpg
これまた旨いね^^

土瓶蒸し
DSC04342_20151030200431b1a.jpg
蓋を開けると松茸、海老、貝、魚といろいろな具が入っている。
DSC04345_20151030200432f7f.jpg
出汁も数種から取ったようで、料理人が言うには「気合を入れた一品」らしい。
確かに美味しい。
夜の帝王も大喜び^^

さらに別な磯自慢をお願いした。
磯自慢/純米吟醸
DSC04347_201510302005408bb.jpg
これまた旨いね^^
やっぱり磯自慢は何を飲んでも旨い!

お刺身
DSC04351_20151030200541924.jpg
イナダ、アジ、黒ソイ
黒ソイはこの日に日本海で知り合いが釣った物らしい。
料理人が釣り人に〆方を教えて持ってきてもらったようだ^^

楯の川/純米大吟醸
DSC04355_201510302005422f3.jpg
スッキリ系ばかり飲んでいたので、まろやかさの中にも少し酸があるような。。。

写楽/純米大吟醸 赤磐雄町
DSC04359_20151030200544ddd.jpg
写楽の中ではスッキリした味なのだ^^

カマスの焼き物
DSC04367.jpg
銀杏、無花果、栗の渋皮煮
このカマスの焼き加減が絶妙なのだ!
これもさすがの美味しさ!

山の井 スペックは忘れてしまった^^
DSC04375_20151030200644409.jpg
黒い瓶に黒いラベルで見え難いが、黒文字で「山の井」と書いてある。
よーーーく見ないと解からない。

ここで料理人がぐい呑みを出してきた。
DSC04376_201510302006464a1.jpg
九谷焼は金沢の物でキレイだね^^

〆に握り寿司を出してくれた。
DSC04372.jpg
鰆の皮面を軽く炙っている。
これまた美味しい☆

ぐい呑みを見ていたら、もう一杯飲みたくなってしまった^^
仙禽
DSC04377_20151030200647683.jpg
特徴のある酸が面白い^^


この日は9種類の日本酒を楽しんだ^^
とにかく吉田屋の凄いところは料理が美味しい
いろいろな料理、日本酒が楽しめる吉田屋は大好きなのだ☆

また、伺います^^


吉田屋
福島県白河市本町北裏7
0248-23-3064
定休日:水曜日


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント