2015/09/02

梅寿@白河市

第一回「玉川堂の会」を開く事になった。
玉川堂とは新潟の鎚起銅器を作るメーカーで、私達酒飲みはそちらのぐい呑みを持っている。
集まったのは飲み友の治平さん、シマさん、私の3人となる。
って言う事は、いつもの飲み会と同じなのだ^^
お店はシマさん行き付けの「梅寿」となる。
DSC02082.jpg

まずは英国王室御用達のペールエールで乾杯する!
DSC02085.jpg

お通し
DSC02088_20150818210158874.jpg

ここで3人が持っている玉川堂のぐい呑みを並べる。
DSC02083_20150818210156031.jpg
左から治平さん、私、シマさんの物なのだ。
センターに在る私の物が小さい様に見えるが奥に置いて写真を撮った為^^
入る量は全て同じなのだ。

早速キープしている日本酒を出してくる。
越乃景虎/純米吟醸、八海山/大吟醸
DSC02089.jpg
新潟清酒を新潟のぐい呑みでいただく!

馬刺し
DSC02090_20150818210332269.jpg
モモだが十分に美味しい☆

川俣シャモとアスパラのホイル蒸し
DSC02093_20150818210333454.jpg
久しぶりに食べた^^
アスパラに隠れて見えないが川俣シャモが入っている。

岩牡蠣
DSC02096_2015081821033465d.jpg
大食いのシマさんが一口で食べちゃう。
美味しいと喜んでいる。

酢の物盛り合わせ
DSC02099.jpg

キープしている日本酒を飲み干したのでシマさんが冷蔵庫から選んできたのは、
夢花火・恋花火/吟醸
DSC02101_20150818210336707.jpg
私は何度も飲んでいるが、
もちろん神の舌を持っている治平さんから飲んでもらう。
七代目よりもスッキリしており飲み飽きしないので夏酒にピッタリ by 治平

ネタケースに美味しそうな貝類があったので天ぷらにしてもらう。

ホタテ天ぷら
DSC02102_20150818210529d24.jpg
火の通り具合がちょうど良くてホタテの中心部は少しミディアム状態☆
旨かったです。

ホッキ天ぷら
DSC02103_20150818210530a50.jpg
実は貝類の天ぷらも大好物の一つなのだ^^

梅寿の大将、息子、甥っ子が昼間に西郷村の釣堀へ行ったきたらしい。
虹鱒、桜鱒を刺身にしてくれた。
DSC02104_20150818210531406.jpg
これは大将の甥っ子がさばいてくれた。
多少、食感の違いがある。

さらに虹鱒、桜鱒をフライにしてくれた。
DSC02108_2015081821053283f.jpg
どっちかと言うと鱒系はフライの方が好きなのだ^^
美味しかったです。


大将、女将が持っている玉川堂のぐい呑みも出してみんなで乾杯する!
この日も新潟を堪能したのだった^^



梅寿
白河市新蔵町6-1
0248-23-2493
不定休


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

じぇいくさん いつも楽しみに見ております!
ナント 楽しそうな会を催されたんですね!
形状によっても 風味の変化を楽しめ こちらで見ていても興味津々です(^^)/
このお酒のチョイスは 絶妙! 
八海山社長や久須美酒造社長も 玉川堂さんと仲が良いのですよ。
新潟パーティーに こちらを代表して 御礼申し上げます(^^)/

しげ さん

いつもコメントありがとうございます。

第一回「玉川堂の会」を開いちゃいました^^
他にも数名の方が「ぐい呑み」を持っているので、
次回はみんな集まって開催したいと思います(笑)




西郷の釣り堀・・・
忘れかけている、GWのあの悪夢は
そこを出て直ぐでした。

懲りずにというよりは
偶然だったので、また行きます♪

sachs さん

西郷の釣堀は数ヶ所あります。
また、お出かけください。