2013/11/30

ひかる@西郷村

白河のブロガーさんの記事で気になっていた西郷村「ラーメンひかる」へ行く
DSC04512.jpg
以前から在るのは知っていたが入るのは初めてだ

開店11時の一番客で入店する

メニュー
DSC04517.jpg

「支那そば」
DSC04518.jpg

こちらは私が食べた「辛子みそ」
DSC04520.jpg
辛いのが苦手な私でも食べれる程度!
濃いめのスープで美味しいが、食べ続けると私には少ししょっぱい
しかしこれは好みの問題で丁度良い人も居るだろう!
大食いの方であれば半ライスを入れて食べると美味しいと思う


DSC04523.jpg
中太でのび難いタイプ

支那そばは魚介の匂いも味もしっかりしたスープでかなり美味しい!

白河のブロガーさんが行った時もそうだったが、この日も入店から帰るまで他の客は誰も居なかった。
年配のご夫婦二人で営んでいるので頑張ってほしい!!
スポンサーサイト
2013/11/29

梅寿@白河市

麒麟山酒造の蔵元を囲んで酒の会が「梅寿」で行われた
以前から聞いていたので最近は麒麟山の日本酒を飲んで舌の準備していた(笑)
開始時間の20分前に到着する
会場は二階の宴会場となっていた
DSC04670.jpg
正面の床の間に麒麟山の日本酒が置かれておりテンションが上がる!

冷蔵庫にはたくさんの麒麟山の日本酒が冷やされている
DSC04703.jpg
早く飲みたい!!

新潟の酒販店「都屋」の坂上さんの司会で始まる
DSC04690.jpg
次に左に座られている麒麟山酒造の斉藤社長から挨拶をいただく
お二人とも、かなりのイケメン!!!

麒麟山酒造からは製造責任者、営業の2名も参加している

そして梅寿の大将と挨拶が続き「梅寿酒の会会長代行」の乾杯で宴がスタートする

最初の乾杯酒は特別な何とか?・・・忘れてしまった(笑)

次は5種類の日本酒が各座卓に置かれる

生辛(生酒辛口)
DSC04710.jpg

純辛(純米吟醸辛口)
DSC04708.jpg

吟辛(吟醸辛口)
DSC04712.jpg
*個人的には一番好きな味・・・いろいろな料理に合い飲み飽きしないような!

大辛(大吟醸辛口)
DSC04706.jpg
*我々の座卓で一番人気!

もみじ(大吟醸)
DSC04715.jpg
3年熟成されて真空パックなっている
*しっかり味なので後で出てくる「馬ステーキ」などにピッタリ
大人気で品切れとなっているようだ!!

和らぎ水
DSC04696.jpg
日本酒を飲む時はちゃんと水と一緒に!!!

料理

八寸
DSC04680.jpg
牡蠣、蒸し鳥、クリームチーズ酒盗合え等、全て日本酒に合う!

お刺身
DSC04676.jpg

塩辛
DSC04678.jpg

馬刺し
DSC04674.jpg
ロース、レバーでいつ食べても梅寿の馬刺しは美味しい
我々の座卓ではアッと言う間になくなる!!!

イカ飯
DSC04698.jpg

ミモレット
DSC04705.jpg

メープルサーモンフライ
DSC04721.jpg
この会にメープルサーモンを養殖している方も参加していた
麒麟山の酒にフライも最高に合う☆☆

牛すじ煮込み
DSC04723.jpg
しっかり味だが、麒麟山だと合う!
さすが梅寿の大将!考えてる!!!

馬ステーキ
DSC04724.jpg
ローストビーフよりもクセが無く美味しい
はじめて食べた!!!

約3時間の宴が終了となり、事前に記入していたクイズの回答が発表された
上位10名に記念品が渡された!
私は手ぬぐいをゲット!
妻は麒麟山梅酒をゲット!
DSC04744.jpg
こちらの手ぬぐいは麒麟山酒造に同行された新潟の酒販店「都屋」の店主坂上さんからの提供品だ!
越後亀紺屋の手ぬぐいが2枚セット!超嬉しい!!!

今回の様に同じ蔵の日本酒をいろいろと飲み比べを出来る機会は少ないと思う!
蔵元さん酒販店さんから、いろいろな話しを聞けて大変楽しい時間だった!
これからは麒麟山を飲む度に皆さんの顔を思い出すだろう!

一次会が終了して二次会が行われたが、翌日の仕事に備えて先に失礼させてもらった

日本酒は人と人を繋げる何かあると思っている
次回も参加したいと思う!!!
2013/11/28

大福家@白河市

夕方からの飲み会に備えて珍しく朝食を抜いた
昼食は11時から営業している蕎麦屋で軽く済ませる事にして、
白河駅前の「大福家」へ
DSC04640.jpg

玄関を入ると酒瓶が置いてある
DSC04661.jpg
昼間でしかも車なので飲めないが、飲みたくなっちゃう(笑)

11時少し過ぎに入ったが既に食べている先客が4名いた

店内は靴を脱いで上がる
板張りになっているが床暖房?のようで寒くは無い
DSC04645.jpg

蕎麦メニュー
DSC04644 - コピーDSC04648 - コピーDSC04647 - コピー
クリックすると大きくなります
ここにもカレーそばがあるんだ!

酒メニュー
DSC04646 - コピー
十四代、而今、写楽と私が好きな日本酒ばかり揃っている
以前に店主と少しだけ話しをさせてもらったが、酒類は郡山の泉屋から仕入れるようだ
ずいぶん前だが一度だけ酒を飲みに来た事がある
また、飲みに行きたいなぁー!

私は鴨南そば
DSC04651.jpg
持ってきたもらった瞬間に美味しそうな匂い!


DSC04657.jpg
細めだが切れる事も無く美味しい!

鍋焼きうどん
DSC04654.jpg
冬季限定のようで店内に「鍋焼きうどん、はじめました」と紙が貼ってあった

こちらの蕎麦は久しぶりだったが美味しい鴨南だった!

どうしても気になるのは大好きな銘柄が揃っている日本酒だ
そのうち飲みに行きたい!!!
2013/11/27

みなみ@白河市

4号線沿いのラーメン「みなみ」に(土)(日)(祝)は休みのメニューがあると知った
気になっていたが「平日限定」なので、なかなか行く事が出来ない
この日、やっと行ける事になった
お店に行くと駐車場が満車であきらめようとしたら、丁度一台が出るところだった
良かった!
DSC04754.jpg

店内は混んでいた!殆ど満席状態

メニュー
DSC04746.jpg
確かに「やきそば」が(土)(日)(祝)は休みの平日限定メニューのようだ!
やきそばと書いてあると、多くの人はソースやきそばを想像してしまうのでは?
しかし白河食べ歩きブロガーさんの記事で「あんかけ」と知っていた
オーダーしてから、裏面の他メニューも見る
DSC04747.jpg
中華どんも同じあんかけなのかなぁー?

やきそば
DSC04748.jpg

平皿にテンコ盛り
DSC04749.jpg


DSC04753.jpg
表面が軽く焼かれている
個人的には、この程度の軽く焼いた麺が丁度良い!

あんかけは野菜が豊富でお上品な味だった!
量も多く、かなりお腹いっぱいになる!

平日限定を食べられて大満足で帰るのだった!
2013/11/26

おでん虎@白河市

二次会へ向かったのは「おでん虎」
DSC04566.jpg
冬季しか営業していない
「夜の帝王」は初めての訪問で喜んでおり、私も今季初となる
カウンターに座らせてもらう

穏/純米
DSC04569.jpg
燗酒用に仕入れたようだが、ひやでいただく

おでんを覘く
DSC04568.jpg

一応、メニューも見る
DSC04571.jpg
DSC04570.jpg

私は大根、ロールキャベツ、はんぺん揚げ
DSC04572.jpg

夜の帝王はがんも、大根、里芋、すじ
DSC04573.jpg

ポテサラ
DSC04575.jpg
ワガママを言ってハーフにしてもらう(通常は無いようだ)
魚肉ソーセージが旨いね!

風が吹く/純米生酒
DSC04576.jpg
おでん虎と言ったら「風が吹く」で何かしら置いてある
今季も楽しみだ!

牛すじ
DSC04577.jpg
これはおでん出汁と味噌と何とかで仕上げるようだが、
味はビーフシチューの様でご飯にも合う!!

ロ万
DSC04578.jpg
この辺になると、かなり酔っている(笑)

夜の帝王はおでんをおかわりしている
こんにゃく、筍、?でこれまた写真を撮り忘れてしまう(笑)

おでん虎のマスターも気さくな方で話も面白い!
こちらのお店はおでんは美味しいのはもちろんだが、ポテサラと牛すじも
名物と言ってもよい

これから益々寒くなるのでおでんが食べたくなったら行きたいと思う

2013/11/25

六番車@白河市

仕事が終わったら「六馬車」へ行くと朝から決めていた
少し前に数回、行ったが混んでいて入れなかった
この日は珍しくお客さんが誰も居ない
テレビが見やすいカウンターの端に座る

まずは生ビール
DSC04555.jpg

お通し
DSC04552.jpg
わらび漬物 塩漬けを戻して漬けた物
きのこと大根の汁 きのこはナメコとヒラタケの2種入っている

こしのはくせつ/純米吟醸
DSC04549.jpg
新潟県弥彦の日本酒

牛すじ煮込み
DSC04556.jpg
寒くなってきたので温まる!!

一人で飲んでいると「夜の帝王」と言われている方が来店する
以前もブログに書いているが、行くお店が同じなので頻繁にお会いする
一緒に飲む事に!

焔/山廃特別純米
DSC04559.jpg
天明と同じ曙酒造

なすとちたけの炒め物
DSC04561.jpg

ふき葉
DSC04563.jpg
マスターが「食べてみて!」と出してくれた

雁木/純米吟醸
DSC04565.jpg
少し濃い目で大好きな味!
以前、蔵元さんからブログにコメントをいただいている
六馬車が雁木を入れるようになった経緯をマスターからおしえてもらう

「夜の帝王」が一緒なので盛り上がり二人で二次会へ行く事になった。

2013/11/24

梅寿@白河市

社用の飲み会が終わり帰ればよいのに、ついつい「梅寿」に寄ってしまう!
酔っているしお腹も程よいのに寄ってしまうのは何故だろう(笑)
カウンターは常連さんでいっぱい!
皆さんに挨拶して端に座る

キープしている「磯自慢/吟醸」
DSC04600.jpg
これは素晴らしいバランスの酒だと思う

お通し
DSC04602.jpg

お刺身
DSC04605.jpg
大将がブリ、タラの刺身を出してくれる
これを食べていると、もう冬なんだなぁー!!

次もキープしている「十四代/純米吟醸 雄町」
DSC04606.jpg
常温に戻っても変わらない美味しさ!
さすが十四代

白魚唐揚げ
DSC04611.jpg
これはツマミに最適!!

梅寿のお母さんが「食べて!」と茄子漬物を持ってきてくれた
DSC04614.jpg
白飯が欲しくるほど美味しい

ここで帰ればいいのに、もう一軒寄ってしまう
知り合いと夜の帝王に合流する
天明/純米吟醸 山田錦
DSC04618.jpg
新酒!

翌日が休みだったのでハシゴ酒をしてしまった
でも翌日は不思議と二日酔いになっていない
ちゃんと早起きして朝ご飯を美味しく食べるのだった!
2013/11/23

石林@福島市

同僚と二人で福島市へ仕事で出掛ける
仕事は午後一からなので昼食を食べる事になった
以前も入った事がある中華料理の「石林」にする
DSC04429.jpg

メニュー
DSC04430.jpgDSC04431.jpgDSC04432.jpgDSC04433.jpgDSC04434.jpg
全てお手頃価格となっている

入店が早い時間だったのでお客さんは少ない
DSC04435.jpg

スーラー麺(並)
DSC04436.jpg
サラダも付いている
並、辛口、四川を選べる
DSC04437.jpg

麺はこんな感じ
DSC04439.jpg

同僚は麻婆麺
DSC04440.jpg

個人的には食べ慣れた白河地区の中華店の方が好みだ!

徐々にお客さんが増えて昼には満席となっていた
2013/11/22

梅宮@白河市

海賊船を後にして次に向かったのは「梅宮」だ
DSC04492.jpg
こちらは週末は混んでいて「白河では一番予約が取れないお店」と言う方がいる!

ばるべにーさんと二人でカウンターに座る
私も梅宮は久しぶりの訪問となる

まずはメニューを見る
DSC04494.jpg

上喜元/純米大吟醸
DSC04498.jpg

お通しは、モツ煮込み
DSC04499.jpg
梅宮でははじめて食べる

カウンターの上には焼酎が置かれており、私の好きな「青鹿毛」もある
DSC04497.jpg

新メニューで評判の良い物を梅さんが出してくれる
サバ塩タタキ
DSC04500.jpg
好みでワサビを付けてたべるようだ!
レアで仕上げられており酒がススム

次の日本酒は、
豊盃/特別純米
DSC04501.jpg

牡蠣マヨ焼き
DSC04502.jpg
マヨラーの我々には最高の食べ物だ!
一個ずつだったが、もう少し食べれば良かったかなぁー(笑)

ここでお開きになり廣鮨でご一緒させてもらった知り合いと合流する
最後は「ロ万/しもふりろまん」をいただく

結局、この日は10種類の日本酒を楽しんだ!

超楽しい時間だった!

次に、ばるべにーさんとご一緒出来るのはいつになるのかなぁー!!!

2013/11/21

海賊船@白河市

ばるべにーさんと廣鮨を出て次に入ったのは「海賊船」
私は初めて入る。
何となく女性客が多そうで入り難かった(笑)
DSC04482 - コピー
実は外から様子を見ると女性客が多いので、
入るのを躊躇ったが酔った勢いで入る事にした!

お店は女性グループが2組と男性2人のお客さんが居た
我々オヤジ2人はカウンターに座らせてもらう

メニュー
DSC04485 - コピー
他にもいろいろなメニューがある

バーテンに好みを伝えてカクテルをお願いする

私はカシスオレンジ、ばるべにーさんはビール
DSC04487_2013110920132601e.jpg

お通し
DSC04490.jpg
げそ揚げ、生春巻き

カウンターでバーテンと盛り上がる!!!

料理もあるようだがメニューを見るのを忘れてしまった

サッと一杯飲み会計を済ませて次に向かうのであった
DSC04491.jpg
2013/11/20

廣鮨@白河市

飲み友「ばるべにーさん」が久しぶりに白河へ遊びにやってくる
新白河駅までお迎えにあがる!

いつもと同じように二人で向新蔵の「廣鮨」へ行く

まずは再会を祝ってビールで乾杯!
DSC04453.jpg
私は体と同じく小さいグラスでいただく

今日の二貫は、しめサバ、中トロ
DSC04454.jpg
サバはブランドで有名な松輪で脂がのっていて美味しい

最初の日本酒は日本最南端で沖縄唯一の清酒
黎明/純米吟醸
DSC04448.jpg
同僚から沖縄旅行のお土産としていただいた
ばるべにーさんに飲んでもらおうと保管していた物だが、飲んだ事があるようだ!

次の日本酒は「森のくまくまさん」に東京でお会いした際にいただいた物
まる田/特別純米
DSC04449.jpg
こちらは北海道で130余年の歴史がある蔵で醸された日本酒だ

要するに今日は南北競演がコンセプトとなっている
DSC04450.jpg

イカ塩辛
DSC04461.jpg

生牡蠣
DSC04457.jpg
見え難いが玉ネギの下に牡蠣が隠れている

お刺身盛り合わせ
DSC04471.jpg
DSC04472.jpg
いつもながら美しい!

ばるべにーさんと会うのが久しぶりなので、さらに日本酒を準備しておいた

写楽/純米吟醸 雄町
DSC04464.jpg
香り濃さが超好み!これは妻の物を貰ってきた!

会津中将/純米吟醸
DSC04466.jpg
この日の為に郡山の泉屋酒店へ行って買ってきた物

一白水成/純米吟醸 山田錦
DSC04467.jpg
これも泉屋酒店で買ってきた物

ナメタカレイ煮付け
DSC04474.jpg
とにかく絶品☆☆☆
これから脂がのってくるので、さらに美味しくなる
煮付けではトップクラスに好きな魚だ

これらを飲み食いしていると「知り合いの方」が入ってきた

知り合いの方がキープされている天明、而今も追加でごちそうになる
DSC04475.jpg

〆に、ばるべにーさんが食べた物を撮る
おいなり
DSC04476.jpg
イクラ醤油漬け
DSC04478.jpg
玉子焼き
DSC04479.jpg

この日は7種類の日本酒を楽しんだ!
知り合いの方と3人で食べて飲んで楽しい時間を過ごさせてもらった!

それよりも一番凄いのは、ばるべにーさんで
白河が楽しみで朝からクッキー2枚だけで何も食べていないらしい!
気合いの入れ方が私と全然違う!

会計を済ませて違う店へ二人で移動するのだった!

2013/11/19

栄楽@白河市

休みの日に用事と買い物で新白河付近のメガステに行く
先日、知り合いから「栄楽のあんかけが美味しい」と聞いたので食べる事にした
DSC04623.jpg

メニュー
DSC04624.jpg
DSC04625.jpg
DSC04629.jpg

あんかけが数種類あるが食べたのは、
三種海鮮あんかけ焼きそば
DSC04634.jpg
あんは醤油では無く塩系となっている

エビ、ホタテ、イカの三種海鮮
DSC04635.jpg


DSC04638.jpg
表面が焼かれているので食感も楽しめる

半分食べたところで酢を少し掛けてサッパリいただく

知り合いが言う通り、あんかけが美味しい
次回は醤油味のあんかけを食べてみよう!!!
2013/11/18

だいにんぐ膳@白河市

少し前から約束していたので同僚/治平さんと「だいにんぐ膳」へ飲みに行く。
この日は平日だがお客さんでいっぱいとなっている。
テーブル席も空いていたがカウンターに座らせてもらう。

生ビールで乾杯!!!
DSC04122.jpg

お通し2品
DSC04123.jpg
がんも、タコわさび

ビールを飲み干し日本酒メニューを見て何にするか考える
DSC04128.jpg
DSC04129.jpg

黒龍/純米吟醸
DSC04132.jpg

ごぼう揚げ
DSC04125.jpg
太くて長い!
キンピラの様に細い物が揚げてくるのかと思ったら、良い意味で裏切られた(笑)
火の通り具合もピッタリ!!

白身魚のカルパッチョ
DSC04127.jpg

而今/特別純米
DSC04134.jpg

カキフライ
DSC04131.jpg
大粒なカキフライが5個もある!
大好きなタルタルをいっぱい付けていただく

イワナ卵醤油付け
DSC04138.jpg
見た目はイクラのようだが、少し小さくて食感、味が違う!!
珍しい物をいただいた!!

しみずの舞/吟醸
DSC04139.jpg
これは治平さんが好みの味!!

一白水成/特別純米
DSC04140.jpg
しっかり味で最近、好きになってきた!!

アンキモ
DSC04142.jpg
日本酒にはピッタリ!

出汁巻き玉子焼き
DSC04144.jpg
思ったより量が多い
焼きたてなので超旨っ!

治平さんは飲み比べセットにする
DSC04147.jpg
泉川、吉田蔵、越乃寒梅

千代の光/ひやおろし
DSC04150.jpg


この日は宴会も入り混んでいたが、料理を頼んでもそれ程待たなく提供された。
お店のスタッフの対応も素晴らしい!!
新白河で大好きなお店が増えた!!
また、近いうちに伺おうと思う。
2013/11/17

梅寿@白河市

私も若いが、さらに若い友達と急遽「梅寿」へ!
実は数時間前に酒と居酒屋の話しをしていたら飲みたくなり行く事になった

早速、キープしてある日本酒から飲み始める
麒麟山/吟醸
DSC04376.jpg
残りが少しだったので飲み切る

お通し
DSC04375.jpg
柿の白和え
旬だね!

八海山/大吟醸
DSC04377.jpg
いつ飲んでも変わらない安定した美味しさ!

これもキープしている
而今/特別純米
DSC04379.jpg

ミモレットチーズ
DSC04381.jpg

白エビ唐揚げ
DSC04383.jpg

シャモ唐揚げ
DSC04385.jpg
若い友達なので、食べる食べる!!
食べっぷりを見ていて気持ちが良い!

刺身盛り合わせ
DSC04388.jpg
それぞれでお願いする
ブリが出てきた 今期初なので嬉しい

馬刺し
DSC04390.jpg
ロース、レバー
サッと食べて追加をお願いする

次の日本酒は私が選んで、
磯自慢/吟醸
DSC04394.jpg
若い友達が好きそうなタイプなので選ぶ!

川エビ唐揚げ
DSC04396.jpg
少し小ぶりだが酒のツマミにはピッタリ!

我々の飲みっぷり食べっぷりを見ていた梅寿の大将が嬉しいらしくご馳走になる
七代目/純米吟醸
DSC04398.jpg

目光唐揚げ
DSC04399.jpg

さらに貴重な酒を2種いただく
十四代/純米吟醸
DSC04402.jpg
十四代/中取り純米吟醸 山田錦
DSC04405.jpg
こちらの日本酒はイケメン常連さんがキープしている物だが頂いてしまった

若い友達が「馬カツ」を食べた事が無いらしいのでお願いする
DSC04404.jpg
こちらもアッと言う間に無くなる

しめ鯖、生鯖
DSC04407.jpg
生は松輪のブランド品だ
美味しいのでにぎりもお願いする
DSC04408.jpg

イカ飯
DSC04409.jpg

焼きアナゴを塩で握ってもらう
DSC04411.jpg

☆これから燗酒スタート!
るみ子/特別純米
DSC04412.jpg

花垣/調熟純米 古酒
DSC04413.jpg
いつ飲んでもこれは濃さ甘さが好きだ!

サバへしこ
DSC04414.jpg
北陸では有名な食べ物でサバの糠漬け
保存食なので塩分が多いが燗酒にはピッタリ!

弁天娘/純米
DSC04417.jpg

綿屋/特別純米
DSC04418.jpg
梅寿の奥さんイチオシ
ちなみに奥さんが一番酒の味が判ると言われている

途中、修行中の「ブンちゃん」が牡蠣を使った酒に合うツマミを2種作ってくれる
ブンちゃん頑張れ!!

〆は地元酒「登龍」で乾杯する
DSC04427.jpg


若い友達は酒好きなので色々な事を大将から教えてもらった
また多くの種類を飲んで楽しかったようだ
日本酒のファンがどんどん増えると嬉しい!

もちろん翌日は二日酔いとなってしまった(笑)

2013/11/16

湯主一條(朝食)@宮城県

朝食は夕食と同じで大正末期の建てられた個室でいただく
DSC04320.jpg

朝食は洋食or和食を選べる
前夜の夕食時に妻が洋食で、私が和食でお願いした

洋食メニュー
DSC04302.jpg

ジュースはアップル、オレンジ、マンゴー、牛乳から選べる
DSC04301.jpg
これはオレンジジュース

蔵王高原野菜サラダ
DSC04299.jpg

オムレツ
DSC04305.jpg
これが焼き加減が絶妙!

かぼちゃスープ
DSC04306.jpg

パン
DSC04307.jpg
冷めないようにパンの下には温められた石が隠されている

和食メニュー
DSC04297.jpg
DSC04310.jpg
これでも酒が飲めちゃうくらい品数が多い!

焼物
DSC04316.jpg
秋鮭は塩焼きと西京焼きのどっちも味わえる

ご飯
DSC04317.jpg

フルーツ、自家製ヨーグルト
DSC04319.jpg
ヨーグルトは自家製で酸味が殆ど無くて食べやすい!


朝食後は部屋に戻り温泉にゆっくり入りに行った
チェックアウトは11時だが10時に帰る事にした
帰りは小雨が降っていたので車で駐車場まで送ってもらう

こちらの旅館はお風呂、食事処が少し離れており階段も多いので、
ご年配の方は歩くのが少し大変だと思う

でも、料理とサービスは素晴らしい!

一泊だけだったがリフレッシュになった!
またノンビリと何処かへ行きたいと思う



2013/11/15

湯主一條(夕食)@宮城県

夕食は大正末期に建てられた本館に移動する
DSC04278.jpg

部屋は八畳の床の間付き個室
DSC04244.jpg

メニュー
DSC04246.jpg
スィート、セミスィートの宿泊客は同じメニュー
スタンダードは別メニューとなるようだ

食前酒
DSC04248.jpg
自家製山の苺酒
写真を撮る前に少し飲んでしまった(笑)

酒メニュー
DSC04242.jpg
その他にワイン、シャンパンなど豊富な酒揃いとなっている

黒生ビール(エビススタウトクリーミートップ)
DSC04255.jpg

ビールをサッと飲んで日本酒にする
阿部勘/純米吟醸 亀の尾
DSC04253.jpg
この日本酒は白河市の「梅寿」で何度も飲んでいる
前回、宿泊した二年前はグラスでいただいた
今回はボトルでお願いする

・はじめに
DSC04247.jpg
無花果ワイン煮 クリーム掛け

・前菜
DSC04250.jpg
全て手が込んでいて美味しい!

・お吸い物
DSC04256.jpg
松茸土瓶蒸し

・お造り
DSC04266.jpg
トロ、ひらめを一切れずつ醤油を付けていただき
後はドレッシングを掛けてバジルソースと一緒にカルパッチョでいただく

・旬の物
DSC04267.jpg
北寄貝焼き
日本酒にピッタリ!

・蓋物
DSC04271.jpg

・焼物
肉と魚のどちらかを選ぶ!せっかくなので妻と一品ずつお願いする
DSC04276.jpg
純・和豚霜降りロースト
柔らかくで絶品☆☆☆
DSC04274.jpg
甘鯛のきのこ包み焼き

・鍋物
これも肉と魚から選べるので一品ずつお願いした
DSC04285.jpg
和牛すき焼き
DSC04282.jpg
さわらの鍋
醤油仕立てのスープが品の良いお味!

・ご飯
新米の栗ご飯、又は白米が選べる
DSC04286.jpg
食べきれないので白米をおにぎりにしてもらい部屋へ持ち帰る事にした
DSC04293.jpg
この旅館の凄いところは二年前にも食べきれないで持ち帰ったのを記録にとってあるようだ!
料理を運んでくれる方は二年前と同じ方!

・留め椀
DSC04288.jpg
田舎風芋煮汁

・香の物
DSC04292.jpg

・デザート
DSC04294.jpg
アールグレーのクリームブリュレ フルーツ添え
濃厚でもう一個食べたい程


こちらの旅館は料理も手が込んでおり全てが大満足!

食後にバーへ行こうと思ったが日本酒を飲み干して良い気分になり部屋に戻る

部屋に戻りテレビを見て持ち帰ったおにぎりを食べる
お腹がいっぱいだったが全て食べる⇒食べ過ぎた(笑)
ソファーで横になりテレビを見ていたら眠くなり早々にベットに入るのだった。


2013/11/14

湯主一條(館内)@宮城県

今回は宮城県白石市の鎌先温泉「湯主一條」へ行く
本当は2泊のつもりだったが用事が入り1泊になってしまう
こちらの旅館は2年前に宿泊した事があり2度目の訪問となる
温泉街の入口に旅館専用の駐車場があり電話をすると迎えにきてくれる
旅館まで自分の車で行くのは細い急な坂道があるのでおすすめ出来ないようだ
この日は天気が良かったので歩いて行く事にした

歩いて行くと一番奥に今回宿泊する「湯主一條」がある
本館は大正末期に建てられて以前は湯治客専用となっていたが現在は食事処になっている
こちらの建物は2011年の大震災でも壊れる事が無かったようだ!
昔の建築技術は凄い!!!
DSC04208.jpg
部屋数は24室で2008年にリニューアルした

入口
DSC04210.jpg

玄関を入りこちらでチェックインをする
DSC04216.jpg

お茶、ずんだ餅をいただく
DSC04215.jpg

少しだがお土産も売っている
DSC04328.jpg

こちらは夜になるとバーとなりお酒が飲める
DSC04326.jpg

客室はスィート、セミスィート、スタンダードに分かれている
前回はセミスィートの和洋室に宿泊した
今回はセミスィートの洋室にした
DSC04219.jpg
シモンズ製ベット

ソファーは二人が横になってもゆっくり出来る大きさだ
DSC04221.jpg
ここで湯上りは昼寝だな!

洗面台にはアメニティが豊富に揃っている
DSC04224.jpg
私の場合、何も使わないと思うが。。。

一応、トイレも!
DSC04225.jpg

お風呂は二つの源泉があり二箇所ある
入ると部屋の鍵や貴重品を入れておく簡易金庫が設置されている
DSC04226.jpg

こちらは「薬湯」
DSC04231.jpg
少し熱めだが優しい温泉で約600年の歴史がある

湯上りに休憩出来るスペースもある
DSC04325.jpg

もう一箇所は「露天風呂付き大浴場」
DSC04235.jpg
DSC04234.jpg
こちらは洞窟から温泉をひいており入浴後は肌がつやつやになるので、
「つや肌の湯」とも言われているようだ!

この日はどっちのお風呂もお客が居なかったので堂々と写真を撮った。

入浴後は部屋に戻りソファーで横になっていたら昼寝してしまった。

夕食の時間になると担当の方が部屋に電話をくれて食事処まで案内してくれた。
楽しみな夕食の始まりだ!
2013/11/13

遊里庵@福島市

小旅行に出掛ける
途中の福島市で昼食を食べる事にした
夕食は旅館で美味しい物を食べるので昼食は軽めの蕎麦にする
ネットで検索して評判の良い「遊里庵」に向かう
DSC04180.jpg
開店は11時と知っていたが着いたのは11時45分になってしまった

店内は8人テーブル×1、2人テーブル×1、4人座卓×2となっており全てで18人が入れる
8人テーブルの2席が空いていたので座る

メニュー
DSC04182.jpg
DSC04183.jpg
シンプルなメニューとなっている

蕎麦茶を飲んで待つ
DSC04188.jpg

満席だが食べている人は4人だけで、しばらく待つようだが仕方無い!
雑誌を読んで待つ事に
DSC04192.jpg

妻が食べた「つけとろ」
DSC04193.jpg
見た瞬間!絶対旨いと思った
DSC04198.jpg
蕎麦粉は高原そば

天ぷら
DSC04196.jpg
テーブルに置いてある抹茶塩を付けていただく
DSC04186.jpg

私は「牡丹もりそば」
DSC04199.jpg
蕎麦粉は北海道産
DSC04202.jpg

妻の麺と食べ比べをするが多少の食感が違うような気がする。。。
しかし、どっちも滅茶苦茶美味しい!!!

また、付いている「蕎麦ゼリー」もほど良い甘みで絶品!

さすが評判の良い蕎麦だった
でも頼んで蕎麦が出てくるまで70分掛かった(笑)

12時20分には「蕎麦が無くなり終了しました」の看板を出したようだ

福島県の蕎麦で評判が良いお店を徐々に制覇したいと思う!!!

宿泊する旅館まで安全運転で行こう!!!
2013/11/12

廣鮨@白河市

この日は「夜の帝王」と飲み会の約束をしていた。
場所は新蔵の「廣鮨」
ちなみに「夜の帝王」とは前夜にも二次会で偶然一緒になって飲んでいた。
私も飲み歩きは好きだが「夜の帝王」には負けてしまう。
って言うか完敗である!

4人での飲み会となった。
少し遅れてしまった私は一人ビールで乾杯する

にぎり二貫
DSC04154.jpg
左:シマアジ⇒かなり大きな物のようで脂がのっている
右:ウニ塩 バフンで濃い!!
最初に二貫を食べるようになって10年近くになる。
これで本日のおすすめがわかる!
また、空きっ腹で飲むよりも体には良いと思っている。

山の井/純米吟醸 雄町
DSC04155.jpg
廣鮨に来る前「君島酒店」で買ってきた。

写楽/純米吟醸
DSC04156.jpg
これは少し前に東京駅の「はせがわ酒店」で買ってきた物

お刺身盛り合わせ
DSC04158.jpg
美しい!

穏/純米大吟醸
DSC04157.jpg
これは郡山の「泉屋酒店」で買った物で妻の酒だが黙って持ってきてしまった!
翌日に誤る事にしている(笑)

サンマ有馬煮
DSC04159.jpg

この味付けが家庭では出来ない!

天ぷら
DSC04164.jpg
キス、アナゴ、レンコン、春菊
塩を付けていただく

この日の日本酒は全て福島県の物にした。
4人で720mlを3本飲み干した。
これくらいの量が適量なのだろう!
あればあるだけ飲んでしまうので(笑)
2013/11/11

梅寿@白河市

仕事終わりに軽く飲んで帰る事にした。
肌寒くなってきたので燗酒が飲みたくなり新蔵の「梅寿」へ。
DSC04013.jpg

燗酒は少し時間掛かるのでキープしている日本酒を軽く一杯いただく
八海山/大吟醸
DSC04015[1]

お通し
DSC04017.jpg
湯葉、芋がらの餡かけ
最近、湯葉が大好きになってきた。

前回おじゃました際に燗酒向きの日本酒を仕入れたと聞いていたのでお願いする
ふもと井/熱燗純米
DSC04023.jpg
ラベルには熱々で飲んでほしいと書いてある
生もとだが、クセは無い
少ーーし濃いがキレが良いのでスッキリ味わえる

穴子揚げだし
DSC04026.jpg
大根おろし、ピーマン、茄子の下にはたくさんの穴子が隠れている
これは初めて食べたかも!!
写真で見るより実物はボリュームがある
おすすめ☆☆

イワシ、しめサバのお造り
DSC04027.jpg
何回もブログにも書いているが青魚が大好き

白隠正宗/純米 山廃
DSC04032.jpg
これも新しく仕入れた物で、少し甘めだが後には残らない
これまた好きな味だ!!

蒸しシャモ
DSC04036.jpg
以前に食べた事があり低温で蒸している。
燗酒にもいいね!

燗酒が無くなりキープしている
而今/特別純米
DSC04037.jpg
燗酒がスッキリ味だったので濃くて甘く感じる
でも美味しい

エンガワ
DSC04038.jpg
かわはぎのキモ合えを掛けてくれる

〆ににぎりをいただく
ヤリイカ
DSC04041.jpg
本マグロ赤身
DSC04042.jpg
イクラ醤油漬け
DSC04044.jpg
カワハギ
DSC04046.jpg

早めに帰るつもりだったので、この日はお店に入った時に代行を予約してもらった。
毎回、こんな飲み方が出来れば良いのだが。。。

翌日は二日酔いにもならなく快調な朝を向かえるのだった!!

2013/11/10

SWEET ROASTERY@白河市

「SWEET ROASTERY」へコーヒーを買いに行ったら甘い物が食べたくなってしまった。

DSC03970.jpg

家に戻り午後3時に食べる!
DSC03974.jpg
ケーキ3種とマフィン(妻用)を買ってきた。

マフィンは翌朝に妻の朝食となる!

季節のベイクドタルト
DSC03975.jpg
ぶどう、いちじく、洋梨が入っている甘めのケーキだ!

キャラメルスフレチーズ
DSC03976.jpg
キャラメルの微かな苦味が凄く美味しい!

フォンダンショコラ
DSC03978.jpg
食感、甘さ、濃さが素晴らしいバランスでこれも美味しい!

前回もブログに書いたが、こちらのケーキは美味しく変化しているような気がする。
今回食べた3個の中では「キャラメルスフレチーズ」が一番好みだった。
また、買って来ようと思う!!
2013/11/09

六番車@白河市

この日は仕事を終えて一人飲みに繰り出す。
最近は定番になってきた新白河の「六番車」!
DSC03928.jpg

先客はカウンター3人と座敷一組だけだったので比較的空いている。

カウンターの端に座るとマスターが日本酒の説明をしてくれる
新しく入荷した「天明/生純吟 秋あがり」
DSC03920.jpg

楽しみにしているお通し2種
DSC03921.jpg
牛ほほ肉からし味噌、しし茸

日本酒を飲みながらツマミを食べていると空いてた座敷が満席になる。
またカウンターも全て満席になった。
さすが人気のお店だ!!!

ゆっくり飲んでいると、
マスターが「混んでいてバタバタしているから、これ食べて!」と出してくださる。
ゆで落花生
DSC03923.jpg
先日、はじめて食べた時に旨くてビックリした!
もちろん、この日も旨い

次の日本酒も新しく入荷した「写楽/純米」
DSC03927.jpg
やっぱり写楽は何を飲んでも美味しいと思う

お店が忙しそうだったので料理のオーダーを遠慮していたのだが、
マスターが「何か作るよ」と言ってくれた。
牛もつトマト煮込み
DSC03926.jpg
クセが無く軟らかいモツが日本酒にも合う!
美味しくて汁までキレイに飲み干す!!!

この日は忙しかったので早々に代行をよんでもらい帰宅する事にした。
帰りにマスターから「新メニューを2品考えたので後日、食べに来て」と言われた!
近いうちに再訪して食べる事を約束して代行に乗るのだった!
2013/11/08

菊屋らん丸@須賀川市

郡山の「泉屋酒店」へ日本酒を買いに行く
帰りに「にくきゅうさん」のブログで知った須賀川の「菊屋らん丸」で食事をする事にした
DSC04330.jpg

そばメニュー
DSC04334.jpgDSC04332.jpgDSC04333.jpg
うどんメニュー
DSC04335.jpgDSC04336.jpgDSC04337.jpg
ごはん、その他メニュー
DSC04338.jpg

私は「鴨せいろ」
DSC04340.jpg
ご主人が自ら運んでくださる「のびやすいので早めに食べてください」と笑顔で言われる
写真をサッと撮る


DSC04346.jpg
評判通り「極細」☆☆☆
スルスル食べれて、ちゃんとコシがある
今まで食べた蕎麦で一番細いと思う


DSC04341.jpg
鴨肉が丁度良い厚みで柔らかい
汁は少し濃いめだが好みの味

かき揚げ付き、鍋やきらん丸うどん
DSC04344.jpg
かき揚げがデカイ

こちらの麺は細いのに、ちゃんとコシがありビックリの美味しさだ!
福島県の中でもトップクラスに美味しいと思う

夜は一杯飲めるような雰囲気となっている
〆に蕎麦を食べたら最高だろうな!!

とにかく絶品で、また食べに行きたいと思う蕎麦だった!
2013/11/07

廣鮨@白河市

昨夜、仕事終わりに「廣鮨」に寄ったらカウンターが満席で入れなかった。
翌日に再度訪問してカウンターに座る。

まずは生ビール
DSC04047.jpg

この日の二貫はアジ、煮はまぐり
DSC04050.jpg
アジが大きくて脂ものっていて旨々!!

イクラ醤油漬け
DSC04052.jpg
もうすぐ無くなっちゃうのかも?

十四代/純米大吟醸 龍に落とし子
DSC04055.jpg
知り合いの日本酒だが残り少ないので全て飲んでしまう。
さすが十四代で美味しかった!!

お刺身
DSC04057.jpg

サバ竜田揚げ
DSC04059.jpg

すると「夜の帝王」と言われている知り合いが一人で来店した。
もちろん一緒に飲まさせてもらう。

十九/純米大吟醸
DSC04062.jpg

相模灘/純米吟醸 雄町
DSC04063.jpg

菊の酢物
DSC04064.jpg

「夜の帝王」と言われている方とは市内の飲食店で時々お会いする。
飲み歩くのは好きだが、私以上に市内の飲食店には詳しい。
話しが楽しくて日本酒もススム!!

最後の〆に握りをいただく
DSC04066.jpg
赤貝ヒモ、イクラ醤油漬け、中トロ

玉子焼き
DSC04068.jpg

大好きな青魚でしめ鯖、コハダ
DSC04071.jpg

最後にが臥龍梅/純米大吟醸をいただき、この日飲んだ日本酒を並べる
DSC04069.jpg
ちなみに全て飲み友「ばるべにーさん」が送ってくれた物だ。
全て飲み干しました、ご馳走様でした!!

いつもは二人で二次会へ繰り出すが、翌日は用事があるので帰らせてもらった。
でも「夜の帝王さん」とは翌週に飲む約束をしてお店を出るのだった!


2013/11/06

とら食堂@白河市

この日は平日だが仕事が休みの日だ
昼食は普段混んでいて行けないお店で食べようと考える!
だったら「とら食堂」とすぐに思い付く
DSC04373.jpg
約3年振りの訪問となる

開店の11時前に着いたが入口の前で、すでに2組が待っていた
DSC04352.jpg

メニュー
DSC04358.jpg

一緒に行った方は「ワンタン麺」
DSC04359.jpg

ワンタンを一ついだたく
DSC04370.jpg
具が多く入っている

私は「焼豚麺」
DSC04360.jpg

チャーシューはカブリ、モモ、バラの3種となっている
DSC04362.jpg
どれも柔らかくて絶品!
以前よりも格段に美味しくなったような気がする
焼豚麺にして大正解!


DSC04364.jpg
以前よりも少しだけ太くなったような気がする
でも私の記憶なのでイマイチあてにならないが(笑)

とら食堂の人気は変わらなく凄い
11時15分には満席となって外で待っている人も居るほどだ
私も久しぶりに食べて大満足だった
2013/11/05

梅寿@白河市

会社の飲み会が新白河で開催された。
終了後に同僚/治平さんと二人で新蔵の「梅寿」へ二次会に行く。
DSC03997.jpg

二人共に酔っているので軽く飲もうと言いながら冷蔵庫を見に行く。
酒の会が予定されている「麒麟山」の日本酒を飲む事にした。
麒麟山/吟譲辛口
DSC03998.jpg
濃い目の味でキリッとしている

お通しは菊酢の物
DSC04000.jpg

アンキモ
DSC04001.jpg

お店に入った時は多少混んでいたが落ち着いたようで、
大将が「熱燗を飲もう」と言ってくれてご馳走になる
麒麟山/純吟
DSC04002.jpg
麒麟山にしては柔らかい味になっている
数年寝かせてあるようだ

燗酒と言ったらミモレットチーズ
DSC04003.jpg

梅寿の奥さんが「馬肉生姜焼き」を作ってくれる
DSC04004.jpg
このままでもツマミでも美味しいがご飯にも合う!!

諏訪泉/純米 ぬる燗
DSC04005.jpg
酸が多少きいている
鳥取県のお酒

最後は大好きな、花垣/調熟純米古酒 ぬる燗
DSC04009.jpg
濃い味で紹興酒のような味わい!!

この日に飲んだ日本酒を並べて写真を撮る
DSC04010.jpg

大将と話して今年は燗酒を楽しむ事にしている。
数本新しい燗酒に適した日本酒を仕入れたようだ。

次の機会に飲んでみようと思う。

二次会だったが、たくさん飲んでしまいフラフラで帰るのだった。
ちなみに同僚/治平さんも、かなり酔っぱらった様子であった(笑)
2013/11/04

梅村@白河市

吉田屋を出て向かったのは「梅村」だ。
DSC04103.jpg

にくきゅうさんは幼い頃に来た以来の久しぶりらしい。
この日は週末だった事もあり店内は混んでいた。

奈良萬/純米
DSC04107.jpg
酔っていてピンボケ!
話しも楽しくて二本目も開けちゃう!

レバー、しろもつをタレでいただく
DSC04104.jpg

かしら、なんこつを塩でいただく
DSC04105.jpg
いつも思うが塩の時だけ付いてくる味噌の様な物はいったい何だろう!
これが美味しくて土産に貰いたいくらいだ(貰えないけど)

週末だったので早めに代行をお願いする
私達の代行が早く着いてしまいお先に失礼させてもらう。

にくきゅうさんから甘い物をいただいた。
帰宅後に早速開けていただく。
DSC04109.jpg
DSC04110.jpg
お酒が入っているので大人の味だ!
美味しかったです⇒ありがとうございました!

私は数回、にくきゅうさんご夫妻とご一緒させてもらっている。
妻は初めてだったが楽しかったようだ!

ちなみに4人の中で一番お酒が強いのは間違いなく「にくきゅうさん」だと思う。

また、ご一緒出来るといいな!!!
2013/11/03

吉田屋@白河市

以前「にくきゅうさんご夫妻」と寿司を食べた際に「吉田屋」でご一緒しましょうと約束をしていた。
忘れてはいなかったが延び延びになってしまっていた。
先日、にくきゅうさんの旦那さんとお会いした際にお互いの都合を確認して、
この日に行く事になった。
私の妻も一緒なので4名で予約しておいた。
DSC04073.jpg

酒メニュー
DSC04079.jpg
DSC04080.jpg

生ビールで乾杯!
DSC04082.jpg
私は妻から少し飲まさせてもらう事にした。

獺祭/純米大吟醸 生々
DSC04084.jpg

かぼちゃまんじゅう
DSC04087.jpg
中にはチーズも入っている
揚げてあるので香ばしさと食感を楽しめる!
掛けてある餡はお上品!

写楽/純米吟醸 雄町
DSC04088.jpg
私も好きだが、妻はもっと好きな日本酒だ!

ツマミ盛り合わせ
DSC04089.jpg

料理した方が説明をしてくださる。
この日は日中に時間があったので気合いを入れて作ってくれたようだ。

柿白和え、キス押寿司、銀杏、栗(素麺揚げとかまぼこ)、いか塩辛、
タコとホタテときゅうり酢の物串刺し、さつま芋レモン煮、豆何とか、
蒸し鶏?、カマス焼き、いくら何とか・・・・料理名は忘れてしまい適当に書いてしまいました
DSC04090.jpg

風香/純米大吟醸
DSC04095.jpg

にくきゅうさんは芋焼酎が好きなのでロックで2種飲まれる
DSC04096.jpg

ロ万/しもふりろまん
DSC04099.jpg
うすにごりで少しシュワ感がある
ロ万の文字がカラフルで面白い

魔王
DSC04100.jpg
こちらも、にくきゅうさんがロックで飲まれた

くどき上手/純米大吟醸 亀の尾
DSC04102.jpg
山形らしい味!!

結局、ツマミの追加はしないで事前にお願いしておいた「ツマミ盛り合わせ」と
「かぼちゃまんじゅう」だけで閉店の時間となった。

数回、夜の吉田屋で一杯飲んでいるが、この日の料理が一番手が込んでいた。
料理の美味しさに大満足!!!

折角なので、もう一軒行く事になりお店を出るのだった!!
2013/11/02

赤みそ家@西郷村

肌寒かったので味噌ラーメンが食べたくなった。
石井食堂のねりごま味噌にしようかと思ったが、白河IC近くの「赤みそ家」へ行く事にした。

メニュー
DSC_0233_201310270832419cd.jpg
DSC_0234_20131027083243382.jpg

ごま味噌ラーメン
DSC_0236_20131027083247511.jpg
以前よりも、ごまが濃厚になったような?

細麺にしてもらう(太麺or細麺)
DSC_0243.jpg

スープを飲み干すと太るので我慢して帰るのだった!
2013/11/01

Haru@白河市

新白河で社用の食事会があった。
始まりが早かったので帰る時間では無いのでもう一軒行く事にした。
久しぶりに「Haru」に入る。

冷蔵庫を見ると好きな「一白水成/特別純米」があるのでお願いした
DSC03806.jpg

お通し
DSC03808.jpg
イカに数の子が詰めてある

メニュー
DSC03805.jpg

かつお刺身
DSC03814.jpg

カキフライ
DSC03809.jpg
タルタルをいっぱい付けて食べる

星自慢/特別純米
DSC03818.jpg

コリコリ軟骨のつくね照焼き
DSC03819.jpg
右の白い物は温泉玉子
名前の通りコリコリ食感!!!

マスターと最近の景気について話す。
週末は混むが、平日はガラガラでは無いが客は少ないようだ!
Haruには何度も来ようとしたが、毎回店前に車が停まっていたので違うお店に行ってしまった。
また、飲みに行こうと思う!!