2015/11/24

古澤屋/朝食@新潟県

朝起きて、まずは部屋の露天風呂に入る。
外の景色もキレイなのだ!

朝食はレストラン「舞姫」で食べる。
テーブルには部屋名が置いてある席に座る。
DSC04635_201511021920153f5.jpg

外の景色!
DSC04647_201511021920339a8.jpg

コーヒーはブレンド、アメリカン、エスプレッソ?、カフェラテがセルフで飲み放題^^
DSC04636_2015110219201600a.jpg
二杯飲んちゃった^^

サラダ、漬物などはセルフとなっている。
DSC04638_201511021920179e9.jpg
またオレンジジュース、牛乳、ヨーグルトも揃っている。
我々夫婦は残すのがもったい無いので何も取ってこなかった^^

おかずはどれも上品な味で美味しい。
DSC04643_20151102192020baa.jpg
特に玉子焼きは出汁がきいて絶品だった。
焼き魚
DSC04645_20151102192031b7e.jpg

食後は売店で少しだけだが土産を買って部屋に戻る。

朝食のデザートは「ゆっくり食べてください」と部屋に運ばれている。
DSC04651_20151102192034044.jpg

こちらの旅館は歴史がある建物だが、
今回宿泊した昨年リニューアルの部屋はキレイで設備も良く大満足だった。
さらに料理も美味しく楽しませてもらった。
仕事を頑張って、また宿泊したいと思う。
良い旅館でした☆☆☆


2泊3日の新潟旅行は美味しいイタリアン、ラーメン、旅館料理で大満足だった。
これでお終い^^

明日からは普段と同じ白河を中心にしたネタとなります。


きりん山温泉
雪つばきの宿 古澤屋
新潟県蒲原郡阿賀町鹿瀬5860
0254-92-3322
無休

スポンサーサイト
2015/11/23

古澤屋/夕食@新潟県

夕食は部屋でいただく^^
まずはビールで乾杯する!
DSC04556_20151102185655aeb.jpg
ビールは数種から選べる。

果実酒で再度乾杯する!

メニュー
DSC04554_20151102185653ce2.jpg
のど黒、和牛、うなぎと美味しそうなメニュー☆

八寸盛
DSC04567.jpg
これだけで暫くは飲んでられる^^

造り
DSC04558.jpg
のど黒、ほうぼう、金目鯛、雲丹
この白身3種は鮮度も良くて、今まで食べた旅館の造りではトップクラスに美味しい。

日本酒が銚子で一人一本サービスとなっている。
DSC04569_20151102185950612.jpg
左側:地元の麒麟山酒造で醸している「伝辛」を選ぶ。
右側:これも麒麟山酒造の季節限定酒「はでっぱの香」
この「はでっぱの香」は地元の農家が天日干しで栽培した酒米を使っている。
まろやかな酒!なかなか旨い!

和牛しゃぶしゃぶ
DSC04590_20151102185953da7.jpg
大きめで少し厚めの肉が5枚と食べ応えがある。
さらに和牛なので旨い!
個人的には「ごまだれ」があると、もっと嬉しい^^

のど黒塩焼き
DSC04584_201511021859514db.jpg
実物は写真より大きい。
のど黒はキレイな脂なので大好き☆

ここでサービスの日本酒が無くなったので追加をお願いする。
もちろん地元麒麟山酒造の酒をお願いをした。
純米大吟醸
DSC04593_201511021859547e9.jpg
昨年も近くの旅館で同じ物を飲んだ^^

うなぎと米茄子の重ね焼き
DSC04598.jpg
旨いに決まっている。
これは日本酒がススム!!!
妻のうなぎも貰って食べちゃう^^

ソフトシェルクラブ(脱皮カニ)とカサゴの油淋魚
DSC04611_20151102191022096.jpg
脱皮カニなので殻ごとガブリといただく。
写真では見えないがカサゴも隠れている。

最後のご飯は食べれないので「おにぎり」にしてもらい夜食にする。
DSC04621_20151102191024a50.jpg

松茸と抹茶豆腐の澄まし汁
DSC04619.jpg

デザート
DSC04622_20151102191026e9d.jpg

食後は宿の方から教えてもらった「ライトアップ」を見に行く。
DSC04629_20151102191027ac4.jpg
玄関を出るとすぐに見れるのだ。


こちらの夕食は、かなり美味しいと思う。
白身の造り、のど黒、和牛しゃぶしゃぶ、うなぎと大好物な物ばかりだった。
旅館には失礼な言い方だが期待よりも数倍美味しかった☆
日本酒も楽しんだので眠くなってしまい早々にベッドに入るのだった^^


きりん山温泉
雪つばきの宿 古澤屋
新潟県蒲原郡阿賀町鹿瀬5860
0254-92-3322
無休

2015/11/22

古澤屋/館内、部屋@新潟県

磐越道の福島県に入る手前の津川インターで降りてきりん山温泉へ向かう。

途中には麒麟山酒造があり現在は貯蔵庫を増築しているようだ。
完成すると熟成酒が楽しめるのかなぁー(笑)

昨年もこの時期にきりん山温泉の「福泉」に宿泊した。
今回はもう一軒の「古澤屋」を予約したのだ。

きりん山温泉
雪つばきの宿 古澤屋
DSC04519.jpg
小さな純和風木造の温泉宿で創業は昭和10年で当時の建物が残る旅館なのだ。

玄関を上がると囲炉裏がある。
DSC04652_2015110218412649a.jpg

この旅館の2室は昨年リニューアルしたので泊まりたかったのだ^^

リニューアルした「よそかぜ」を予約した。
旅館の方に案内してもらうが、玄関から少し遠い^^
DSC04526.jpg
和室十畳とベットルーム、さらに露天風呂が付いている部屋なのだ。

お茶うけ
DSC04540.jpg
3種類のお菓子が嬉しい^^

窓際には外の景色がゆっくり見れる低床椅子が置かれている。
DSC04528_20151102184227b9e.jpg

寝室にはセミダブルベッドがツインとなっている。
DSC04529_20151102184229d23.jpg
またベットルームにはテレビも設置されていたが見る事は無かった^^
DSC04531_201511021848519e3.jpg

部屋に付いている露天風呂を見に行く。
洗面所
DSC04533_20151102184908cfa.jpg

こんなに素敵な露天風呂が部屋に付いているのは嬉しい^^
風呂に入りながら阿賀野川が見れて贅沢なのだ☆
DSC04536.jpg
写真には写っていないが右側にはシャワールームも付いている。
部屋に付いている露天風呂はちゃんと温泉が引かれている。

浴衣に着替えて大浴場へ行く。
DSC04548_20151102184914ac1.jpg
外には露天風呂もある。
DSC04547_20151102184913b47.jpg

温泉に入り夕食の時間までノンビリ過ごす。

どーれ楽しみな夕食時間となる。
美味しい物が食べれるといいなぁー^^


きりん山温泉
雪つばきの宿 古澤屋
新潟県蒲原郡阿賀町鹿瀬5860
0254-92-3322
無休


2015/11/21

都屋、三吉屋@新潟県

ホテルをチェックアウトして昼食まで1時間半あるので時間を有効に使う為に向かったのは、
「地酒の都屋」なのだ^^
DSC04491_20151102172515163.jpg
こちらの店主とは白河市内「梅寿」との酒の会で何回もお会いしている。
この日は店主は用事で留守だったのでお会いできなかった^^

ビックリする酒揃いで長い時間でも見ていられる。
DSC04492_2015110217251674d.jpg

玉川堂ぐい呑み、手ぬぐい、巾着袋、箸と新潟の伝統品も売っている。
DSC04493.jpg
ちなみに玉川堂ぐい呑みは白河の飲み友は殆ど持っているのだ。

日本酒は「輝/麒麟山酒造」「想天坊」さらに久須美酒造をお土産に買っちゃった^^
「輝」は日本酒が好きな従弟へのお土産にしたのだ^^


昼食を食べる為に新潟駅へ戻り予定していたお店に行く。
三吉屋 駅南 けやき通店
DSC04495_2015110217372733e.jpg
「地酒の都屋」のブログ、ネット検索、旅行雑誌などで事前に調べてこちらを選んだのだ^^
もともとは新潟市内の古町にあり暖簾分けで駅前けやき通りにお店を出したのだ。

時間によっては行列が出来るようだが、この日は待つ事が無く入店出来た^^

店内はカウンターとテーブル2卓だけの小じんまりしている。
我々は奥のテーブル席に座る。

メニュー
DSC04496_20151102173727289.jpg

妻は、
もやしそば
DSC04499_20151102173729429.jpg
炒めたもやし、豚肉が乗っている。
妻が言うには、食べ進むと炒めた油とスープが混ざり味が良い意味で変化するようだ。

私は、
チャーシューメン
DSC04500_20151102173730150.jpg
見た目、キレイ!!!
モモ肉は薄味で噛む食感を残しており、あっさりスープとの相性は良い☆
麺の量が少なそうだが、丼の高さがあり十分にお腹一杯となる。

細麺
DSC04507.jpg
細麺と言うか極細に近くスルスルと食べやすい☆
この麺好きです^^

さすが人気店の美味しさだった^^

新潟のラーメンは、
新潟市内はこちらの三吉屋の様に:あっさりラーメン
燕三条は:背油ラーメン
長岡は:生姜しょうゆラーメン
旧巻町(新潟市西蒲区)は:濃厚味噌ラーメン
と地区によっていろいろな味が楽しめる。

私も以前、燕三条の杭州飯店で「背油ラーメン」を食べた事がある^^


今回も宿泊は新潟駅に隣接する「ホテルメッツ新潟」
DSC04427_201511021743264d1.jpg
昨年の同じ時期にこちらのホテルに宿泊した。
ホテルの隣りにはお土産処、日本酒が楽しめるポン酒館があるのだ。
室内はソファーがありゆっくり出来るので居心地が良いのだ。
DSC04426_20151102174325b3d.jpg


新潟市内から北上して新発田市にあるお城を見に行く。
DSC04517_201511040920441c5.jpg
新発田城の隣りは自衛隊となっているので、こちらのお城には登れない。
しかし城内はボランティアガイドが詳しく説明してくれる。


この日宿泊する温泉旅館へ行く前に、
阿賀野市にある「くるり しょこら亭」へお土産を買いに寄る。
DSC04518_201511040920467bb.jpg
こちらには酒造メーカーとコラボしたチョコレートなども売っている。
店名でもわかる様にチョコレート関係の洋菓子が多く、次から次とお客さんが来店する。
ラスクにチョコが掛かっている物をお土産として買う^^

買い物を終えて、予約している温泉旅館に向かうのであった。


都屋
新潟県新潟市中央区親松2-3
025-285-0761
定休日:無休(正月、盆は休み)


三吉屋 駅南けやき通り店
新潟県新潟市中央区米山1-6-10
025-241-0937
定休日:火曜日

2015/11/20

燕三条イタリアンBit@新潟県

新潟へ二泊三日で出掛ける。
一泊目は新潟市内に宿泊して、二泊目は福島へ戻る途中の温泉旅館に泊まるのだ。

当日、午後に白河を出発して東北道、磐越道で約200kmの道のりだ。
途中に「新潟せんべい王国」で「ばかうけ」の生産している工場を見学する。
ばかうけの新潟限定品をお土産に少し買って新潟駅に隣接しているホテルに入る。

夕食の時間までホテルの部屋でノンビリする^^
時間になったので新潟駅からタクシーでお店へ向かう。

この日選んだのは以前から行きたいと思っていたイタリアンのお店なのだ。
燕三条イタリアンBit
shop_p01.jpg
(写真はお店のHPから借拝)
開店直後なので混んでおり写真が撮れなかった^^

二階、三階がお店となっている。

新潟市内に在る「地酒の都屋」の店主に予約をお願いした。

案内されて3階に上がる。

店長から「遠くからありがとうございます」と言われたのだ^^

テーブルに座り早速、生ビールで乾杯する。
DSC04441.jpg
グラスは玉川堂の物となっている。
銅製なので冷え冷えだしグラスの縁が薄いので口当たりが良い!
思ったより量も多い^^

店内には燕三条を代表する工芸品が飾ってある。
DSC04447.jpg
玉川堂:鎚起銅器
MARUNAO:箸などの利器工匠具
SUWADA:金属刃物
snow peak:アウトドア品

飾ってある工芸品を見ていると、
店長が「MARUNAO」の箸を使ってくださいと持ってきてくれた。
DSC04446_201511021640098da.jpg
これが八角形で手に馴染み使いやすい。
先端が細くて折れてしまいそうだが、黒檀・紫檀などの硬木を使用しているので大丈夫のようだ。

本日のおすすめメニュー
DSC04477.jpg

スタンダードメニュー
DSC04478_201511021657313e7.jpg

こちらはお店は燕三条出身の方がオーナーシェフで食材も出来るだけ地元を使用している。
どれもこれも美味しそうなメニューなのだ!

前菜5種盛り合わせ
DSC04452_20151102164012ec7.jpg
店長が詳しく説明してくれる。
メニューには5種となっているが、いろいろな物が盛られている。
豚肉、魚、洋風玉子焼き、海老エスプーマなど何を食べても美味しい。
野菜も新鮮なのだ!
これで一人前!二人で摘むのにちょうど良い量なのだ^^

ビールを飲み干して、
「タカネノハナ」をいただく。
DSC04473.jpg
この酒は洋食店専用に開発された日本酒で麒麟山酒造で醸している。
小売もしていないので、なかなか飲めない貴重な酒なのだ。

途中にオーナーの奥様が挨拶にきてくれた^^
(HP、ブログなどで写真を見ていたのでわかったのだ)


和牛トリッパ(トマトソース)
DSC04456_201511021701337fa.jpg
モツ煮込みの洋食バージョン!
モツも柔らかくてかなり美味しい!
今まで食べたトリッパで一番美味しい☆
他の物も食べたいので頼まないが、もう一皿食べたい^^

大辛/麒麟山酒造の大吟醸辛口
DSC04476_20151102170139dad.jpg
これも玉川堂のぐい呑みでいただく^^

和牛タン元の厚切ロースト
DSC04463.jpg
お店の奥様が「のど肉」も一緒に食べてください。
と持ってきてくれた^^
柔らかくて人生で一番美味しい牛タン☆
しかも和牛のタンは食べる機会が少ないので嬉しい^^

妻は「麒麟山酒造の梅酒」をソーダ割りにしてもらう。
DSC04480_20151102171156499.jpg
ちなみに妻は麒麟山酒造の梅酒が大好きなのだ^^

最後にパスタを食べる事にして店長に相談する。
選んだのは、
フェリーチェ
DSC04486_20151102171158a49.jpg
イタリアのローマ産ペコリーノチーズを削って掛かっていた。
それをオーナー奥様がすぐに混ぜてくれた。
生パスタにチーズを掛けただけのシンプルなパスタだが濃厚で旨いのだ。
カルボナーラの原形かもね^^

麟辛/麒麟山酒造のスタンダード酒をいただく。
DSC04487_2015110217115938c.jpg
これでお店に在る麒麟山酒造は全種類制覇したのだ^^

もう少し飲みたくなり日本酒を追加する。
佐州正宗/真野鶴の酒なのだ^^
DSC04462.jpg
この酒は初めて飲んだ^^

ここでお開きにする。

気軽な雰囲気、本格的な料理、店員さんのサービスと全てが揃っており楽しくて充実した夕食だった。
食材にも拘っているおり安心して食べれる物ばかり!

我々は日本酒を飲んでいたが、ワインも豊富に揃っている。
他のお客さんはワインを飲んでいる方が多かった。

オーナー奥様に見送られてお店を出るのだった。
新潟へ行った際は必ず再訪したい☆☆☆


新潟に来たら必ず寄っているバーへタクシーで向う。
ラ・カーブ
DSC04490_20151102171953795.jpg
こちらのお店は雰囲気など抜群に良いのだ。
前回は写真を特別に撮らせてもらったが、今回はノンビリと酒を楽しむ事にした。
こちらには3時間も居てしまった^^
新潟に行った際は寄りたいと思う。

美味しいイタリアン、バーと充実した新潟の夜だった^^



燕三条イタリアンBit
新潟市中央区新島町通1ノ町1977
025-201-7933
定休日:火曜日