2016/12/13

オーベルジュ 別邸 山風木/朝食@宮城県

美味しい夕食を食べた翌朝は早く目が覚める。

まずはシャワーを浴びに大浴場へ行く。

部屋でゴロゴロしてから朝食時間になったので、ダイニングへ向う。
食事は8:00or8:30が選べるので早い方にした。

何処の席に座っても良いが、昨夜と同じカウンター席にした。

まずはこの籠盛りがセットされている。
IMG_0361_20161121173129335.jpg

数種の惣菜が別な場所に置かれている。
IMG_0359_20161121173126856.jpg

ご飯もおかゆを含めて3種から選べる。
IMG_0360_2016112117312711e.jpg

私はトロロ、温泉玉子、白飯を選ぶ^^
IMG_0362_2016112117313064c.jpg
右下の汁物が薄味だった出汁が利いて絶品だった!!!

焼きサラダ
IMG_0363_20161121173132b46.jpg
チーズが掛かっており温玉を混ぜるとシーザーサラダの様な味になる。

焼き物はサワラ焼き
IMG_0364_201611211739180ae.jpg

食後はヨーグルト、コーヒーをもらう。
IMG_0365.jpg


夕食と同じで殆どキレイに完食した。

部屋の戻りひと休みする。
チェックアウトは11時までだが、早めの9:30に帰る事にした。

帰る際には「クロワッサン」を2個お土産でいただく。
また昨夜、今朝と食事の際にサービスしてくれたスタッフから手紙をいただく。
IMG_0406.jpg
もちろん、また伺いますね^^


今回もゆっくり美味しい物を楽しんだ!

妻も楽しかったらしく定期的に行きたい様子だった。

違う時季に伺い別な料理も楽しみたいと思う。

お世話になりました^^




遠刈田温泉
オーベルジュ 別邸 山風木(やまぶき)
宮城県刈田郡蔵王町遠刈田温泉字小妻坂21-70
0224-34-2711



スポンサーサイト
2016/12/12

オーベルジュ 別邸 山風木/夕食@宮城県

楽しみにしていた夕食タイムとなる。
18:00or18:30を選べるが18時にした。

食事する場所は「ダイニング」となる。
席は決まっていなく早く入った組から好きな席に座る。

前回はテーブルだったので、今回はカウンター席にした。
IMG_0323.jpg
しかも酒瓶が見える冷蔵庫の前を選ぶ^^
IMG_0350_201611211132470d4.jpg

こちらの宿は二食一泊と言うぐらい食事には力を入れている。
また出来るだけ地元産の食材が使われている。
さらに全てでは無いが選び抜いたワインや地酒・焼酎がフリーで飲めるのだ。

フリードリンクメニュー
IMG_0331_2016112111360274a.jpg
こちらに載っていないプレミアム日本酒、ワインは有料で飲める。

献立
IMG_0330_20161121113600c70.jpg

まずはスパークリングワインで乾杯する!
IMG_0326.jpg

おばんざいコーナー
IMG_0324.jpg
おでん、サラダなど置いてあるが、料理が食べれなくなるので写真だけ撮る^^

蔵王 彩りの前菜
IMG_0327.jpg

IMG_0328_20161121113558232.jpg

IMG_0329_20161121113559696.jpg

どれもこれも一手間も二手間掛けられている。

料理に合わせてオススメ日本酒も別に記載されている。
その通りに飲む事にした。
前菜に合わせて、角右衛門
IMG_0332_20161121113604895.jpg
精米歩合80%とは思えないクセの無い味だった。

残り少ないのでメニューには載っていないが、
「残り飲んでください」とサービス係の方がグラスに注いでくれた。
阿部勘
IMG_0333_20161121114803bd5.jpg

お造り
IMG_0334_20161121114805089.jpg
右のハタが旨かった☆
左には仙台牛タタキもメニューには載っていないが提供された^^

お造りに合わせるのは、
ばくれん
IMG_0335_201611211148055bc.jpg
くどき上手の酒だが「超辛口」とうたっているだの事がありキリッとする。
確かに刺身にはこのような酒が合うと思う。

鍋物はセリで山風木の名物鍋の一つのようだ。
IMG_0337_20161121114808fe6.jpg
このセリを牛テールの絶品スープで煮込む
IMG_0338_20161121115642cdb.jpg
セリは根っこも美味しいが、牛テールスープがコクがあって絶品だった!!!

鍋物に合わせて、
蔵王を燗酒にしてもらった。
IMG_0336.jpg
前回の時に「蔵王」は燗酒の方が合うと思っていた。
自分で言うのは何だが、このような酒の事はちゃんと覚えている(笑)

メニューには載っていないが「奈良萬」があるので、これも燗酒でいただく。
IMG_0342_20161121115647060.jpg

口直しは柚子シャーベットとなっている。
IMG_0341.jpg

メインは数種から選べる。
これは事前にやり取りして決める事になっている。

妻は、仙台牛フィレステーキ
IMG_0345_20161121125244f8e.jpg
2切れ貰って食べちゃった^^
旨いね!

ステーキに合わせて選んだ日本酒は、
乾坤一
IMG_0343_20161121125242dd7.jpg
妻は「予想通りの少しクセがある」
「だから肉には合うね」と言っていた。

私が選んだメインは、
三陸産牡蠣とフォアグラステーキ
IMG_0344_20161121125243db5.jpg
前回はサーロインステーキだったので、今回は海鮮にしたのだ^^

牡蠣
IMG_0346_201611211252456f9.jpg
香草バター焼きになっている。
大きくて旨いです☆

フォアグラステーキ
IMG_0347_201611211252473b6.jpg
思ったより脂・脂していないので食べやすい。

ここで妻が有料の日本酒が飲みたいと言ってきた。
もちろんダメとは言えないのでオーダーした。
十四代飲み比べ
IMG_0348_20161121170509813.jpg
ホントは3種の飲み比べだが、純吟も少し飲ませてもらい4種となる。
個人的には本丸が一番好きかも^^
妻は嬉しそうに飲んでいた^^

煮物
IMG_0349_20161121170510bc7.jpg
ズワイ蟹と海老芋 秋仕立て
見た目洋風と和が合わさったような料理!
これも、いいね!

白露水珠
IMG_0340.jpg
煮物にオススメの酒なのだ。

妻はリキュールから「ぐらっぱ深山ぶどう酒」をソーダ割りにしてもらう。
IMG_0351_20161121170513b5e.jpg
普通に美味しくて何杯でも飲めそう^^

お食事
IMG_0352_20161121170515fc2.jpg
これも数種から選べるが「特選茶漬け」をお願いした。
仙台産湯葉といくらしょうゆ漬けがご飯に乗っており、ここに出汁を掛けていただく。
湯葉がトロッとして旨い!
いいね☆

薬味&漬物
IMG_0354_2016112117142415a.jpg
いろいろあるがワサビだけ乗せて食べる。

デザート
IMG_0356_2016112117142632c.jpg
濃厚クリームブリュレ&地元産洋梨
クリームブリュレが美味しくてもっともっと食べたい程だった^^
また、飲み物はシナモンジンジャーティーにした。

フルーツは部屋で食べれるように持ち帰りにしてくれる。
IMG_0357_20161121171428331.jpg

さすが料理に拘った宿の夕食だった!!!
普段、宿の料理は少し残す事が多いが、どれもこれも美味しくてキレイに完食した。

酒も一部を除いてフリーなので財布を気にする事無く楽しめる。

またサービス係の方の接客もスマートで素晴らしいと思う。

お腹も心も大満足で部屋に戻るのであった。

ほろ酔いので早々にベットに入り眠りについた^^



遠刈田温泉
オーベルジュ 別邸 山風木(やまぶき)
宮城県刈田郡蔵王町遠刈田温泉字小妻坂21-70
0224-34-2711


2016/12/11

オーベルジュ 別邸 山風木/館内@宮城県

週初めに、週末の事を考えると何も用事が無い。

今年は温泉宿へ行ったのは一度だけとなっている。
急だがネットで何処かの宿に空きがあるか検索する。
人気のある宿は殆ど空いていない。
その中で昨年伺い料理が美味しかった遠刈田温泉「山風木」に空きがあった。
すぐに予約する。
いつも混んでいるのでラッキー^^

当日、15時を目標で自宅を出発した。
予定通り15時に到着したら、前回お世話になったスタッフの方が出迎えてくれた。
オーベルジュ別邸 山風木
IMG_0305_20161121110018360.jpg

フロント
IMG_0322_201611211116200a3.jpg

二度目の宿泊なのでフロントでの手続きは何も無く部屋に案内された。

今回予約出来た部屋は「ジャパニーズ・クラッシック・スイート」となっている。
二部屋の内の一つ「藍」が今回宿泊する部屋となっている。
IMG_0306_20161121110019191.jpg

入り口から板張りの気持ちが良い床になっている。
IMG_0307_20161121110020b3d.jpg

洗面台
IMG_0308.jpg

和室
IMG_0310_201611211106031c8.jpg

ベットルーム
IMG_0311_2016112111060417c.jpg

サンルームにはマッサージ機が置かれている。
IMG_0312_2016112111060683c.jpg

オープンテラスから外へ出て小道を抜けると貸切風呂、大浴場への近道となっている。
IMG_0313.jpg

早速、一番で貸切風呂へ行く。
右側に見えるのが食事をする処となっている。
IMG_0314.jpg
外の小道を抜けるとすぐに風呂がある建物に着く。

貸切風呂は「空いています」となっていれば自由に入れる。
IMG_0315_20161121111205e8a.jpg
札をひっくり返すと「入浴中です」になる。
IMG_0316.jpg

貸切風呂
IMG_0317.jpg
一番風呂でしかも大きな風呂に一人でゆっくり入ると気持ちが良い^^

妻は大浴場で一風呂入り先に部屋に戻っていた。

ラウンジに行って飲み物をいただく事にした。
IMG_0320.jpg
まきストーブが置いてあるので暖かい^^
生ビールをお願いする。
IMG_0321.jpg
ツマミも出てくる!!!
仙台牛と梨、レーズンの揚げ物が旨々!!!

前回はチェックインの際にラウンジへ案内されてウェルカムドリンクを頂いた。
今回からはシステムが変わったようで17時までにいつでも構わないので、
ラウンジで飲める様になったらしい。
確かにこっちの方が部屋で休んでから飲めるので良いと思う。

こちらのライブラリーから本を部屋へ持って行く事も出来る。
IMG_0319.jpg

お土産品
IMG_0318.jpg


楽しみな夕食の時間まで本を読んだりテレビを見たりゆっくりと過ごすのであった。



遠刈田温泉
オーベルジュ 別邸 山風木(やまぶき)
宮城県刈田郡蔵王町遠刈田温泉字小妻坂21-70
0224-34-2711



2015/10/09

オーベルジュ 別邸 山風木/朝食@宮城県

朝は少し早く起きて温泉に入る。
朝食も8時と8時半から選べるので、早い時間の8時からにした。

朝食も席は決まっていないので入った順に好きな場所に座る。
朝食はカウンター席となる。
DSC03151_2015092107295187e.jpg
一枚板なのだ!

ご飯、おばんざい、飲み物は一部セルフとなっている。

蔵王牛乳、ミックスジュース、水が準備されている。
DSC03144.jpg
妻は蔵王牛乳を飲んで濃いがスッキリしていると喜んでいる。
私はミックスジュースをいただく。

ご飯は地元産ひとめぼれ、十穀米、たまご粥と3種類でセルフとなっている。
DSC03143_20150921073103884.jpg
私はご飯で、妻はたまご粥にした。

おばんざい
DSC03142_201509210731021eb.jpg
とろろ、温泉たまご、梅干を持ってくる。

これがどれもこれも美味しくて体に良さそうな朝食なのだ^^
DSC03145_20150921073105566.jpg

温かいサラダ
DSC03148.jpg

メインはソーセージ or 焼き魚が選べるのだ。
妻の「ソーセージ」にはハーブが入った物らしい。
DSC03154_2015092107400454e.jpg

私は焼き魚で、この日は「メヌケ西京焼き」
DSC03157.jpg
西京味噌の上品な甘さが絶品なのだ☆

デザートは蔵王産のヨーグルトと私はセイロンティーにする。
DSC03158_201509210740065c3.jpg
飲み物は4種から選べて、妻はコーヒーを貰っていた。


美味しいのでご飯ももう一杯食べようとしたが食べ過ぎになるので我慢する^^

部屋に戻りひと休みしてからチェックアウトする。

確かにオーベルジュだけあって料理が美味しかった。
妻も気に入ったらしい。

再訪したいので仕事を頑張ろう(笑)


遠刈田温泉
オーベルジュ 別邸 山風木(やまぶき)
宮城県刈田郡蔵王町遠刈田温泉字小妻坂21-70
0224-34-2711

2015/10/08

オーベルジュ 別邸 山風木/夕食@宮城県

夕食の時間は18時からと18時30分からを選べて、我々は早い時間の18時からにした。

席は決まったいないので入った順に選ぶ事になっている。
一番乗りだったので奥のテーブル席に座る。

こちらはオーベルジュと言うだけあって食事メインの旅館なのだ。

スパークリングワインで乾杯する。
DSC03036_201509201943581a0.jpg
飲み慣れていないが美味しい^^
普段はビールで乾杯ばかりだが(笑)

おばんざいも準備されているが、
残すともったい無いので我々夫婦は食べない事にした。
DSC03037_20150920194359fd1.jpg

本日の献立
DSC03186_2015092019455169e.jpg
美食探究プランにしたのだ^^

飲み物は無料となっている。
DSC03188_20150920194552b66.jpg
DSC03189_20150920194553f00.jpg
DSC03190.jpg
ビール、ワイン、ウィスキー、日本酒、焼酎、果実酒、カクテル、ソフトドリンクと全てが無料で飲めるのだ☆
その他に有料でボトルワイン、プレミアム日本酒(十四代、飛露喜)が飲めるようだ。

前菜
DSC03029_2015092019435709d.jpg
このように少しずついろいろとあると嬉しくなる^^
どれもこれも上品で美味しくて酒が飲みたくなってしまう。

料理に合うオススメの酒もメニューに書いてあるので、その通りに全て飲む事にした。
前菜には「あたごのまつ/純米 ひやおろし」
DSC03046.jpg

お造り
DSC03053_20150920195504338.jpg
この甘えびが甘くてプリプリで美味しい。さらに本まぐろトロもなかなかいける!

お造りには大好きな「日高見/純米」
DSC03048_20150920194401dfe.jpg
スッキリしてやっぱり生魚にはこれだね^^

サラダ
DSC03056_20150920195505885.jpg
蔵王産野菜のバター焼き

この野菜のバター焼きには「国権/純米吟醸」
DSC03063.jpg
無料日本酒で唯一の福島酒なのだ!

お口直し
DSC03068_201509201955072d5.jpg
柚子シャーベット

メイン
5種から選べて私は「A5ランク仙台牛/特選サーロインステーキ」
DSC03075_201509202004440ba.jpg
さすがA5だけあって脂が美味しい^^
右の二枚は味噌漬け焼きで、これも旨いね☆

このサーロインステーキには「蔵王/純米」
DSC03093.jpg

妻は「A5ランク仙台牛/特選フィレステーキ」
DSC03088.jpg
サーロインと交換して私もいただく。
火の具合もちょうど良くて柔らかい☆

妻は「チリ産赤ワイン」をお願いした。
DSC03070.jpg

次の料理は煮物だが、
美食探究プランなので「気仙沼産フカヒレの姿煮」となる。
DSC03098.jpg
アワビも入っており豪華な料理で、ピリ辛で絶品なのだ^^
久しぶりに姿煮を食べた^^

フカヒレ姿煮には「田林/純米吟醸」
DSC03051.jpg
これは初めて飲むが、個人的にはぬる燗に向いていると思う。

妻は「スペイン産白ワイン」をお願いした。
DSC03095.jpg
量を少しにしてもらった^^

食事も美味探究プランなので、
「気仙沼産フカヒレの贅沢あんかけ丼」となる。
DSC03114_20150920201306c9a.jpg
フカヒレの上には食べる辣油が乗っているので香ばしさが加わり絶品なのだ。
さらにはイクラも良いアクセントになっている。

最後の日本酒は大好きな「日高見/純米」を再度いただく。
DSC03103.jpg
残り少なかったので、全部飲ませてもらった^^

妻も店員さんにお願いして特別なカクテルを作ってもらう。
DSC03105_20150920201305d54.jpg
自家製のジンジャーウォッカを何とか炭酸で割った物
味はドクターペッパーに似ているかなぁー(笑)

デザート、カフェ
DSC03123.jpg
洋梨、桃の下にあるプリンがトロトロ濃厚で凄く美味しい。
もっと食べたい^^

おばんざいを食べなかったが、ちょうどお腹いっぱいになった。

さらに日本酒は全種類を制覇したが、それ程酔っていない。
和らぎ水を飲んでいた効果かも^^

また食後は「部屋で食べてください」と果物をもらう。
DSC03125.jpg


美食探究プランの「ふかひれ」は9月末までとなっており、すでに終了している。
通年でも食べたいくらい美味しかった。

こちらの料理はシンプルだが素材を大事にしていると思う^^

さらに酒も種類があり楽しめた。

美味しい料理、酒で充実した夕食だったので気持ち良く眠れたのだった^^


遠刈田温泉
オーベルジュ 別邸 山風木(やまぶき)
宮城県刈田郡蔵王町遠刈田温泉字小妻坂21-70
0224-34-2711