2017/10/13

オーベルジュ 別邸 山風木/朝食@宮城県

昨夜は美味しい料理、酒を楽しんだ。

早く起きて部屋の露天風呂に入る。
IMG_0001_201709201053062cc.jpg
ゆっくりと入る。

朝食時間になりダイニングへ向う。
夕食と同じで席は何処でも良いが、昨夜と同じカウンター席に座る。

まずは飲み物を取りに行く。
IMG_0408_201709171751230bc.jpg
朝シャン⇒朝からシャンパンを飲む事。
運転があるので飲めないのが残念!
牛乳とリンゴジュースを持ってくる。

ご飯は蔵王源流米のひとめぼれ、十穀米、卵のお粥の3種から選んで持ってくる。
IMG_0414_20170917175150e2b.jpg

朝食もおばんざいが数種揃っている。
IMG_0413_20170917175149731.jpg

私は白飯、とろろ、温泉玉子、梅干を取ってきた。
IMG_0410_201709171751263e5.jpg
白飯がキラキラして、ほど良い粘りもあって美味しい。
また温泉玉子の黄身が濃くて、これまた美味しい。
温泉玉子は帰りにフロントで売っていたので、自宅にお土産として買って帰った。

蔵王産・新鮮野菜のポトフ
IMG_0411_201709171751452bf.jpg
バター味になっており、これにポン酢を付けて食べる。
バターとポン酢って合うんだね!

焼き物は赤魚の西京焼き
IMG_0412_20170917175147318.jpg
西京焼きは上品な味噌の甘さが最高です。

最後はヨーグルト&コーヒー
IMG_0415_201709171751512aa.jpg


食後は部屋に戻り少しゆっくりさせてもらった。

妻はまたまた部屋の露天風呂に入る。
ちなみに一泊二日で短時間だが6回入浴したようだ。

帰る際は宿の方が最後まで見送ってくれた。
今回も大満足の一泊二日でした!!!
次回はいつ行けるかなぁー(笑)



遠刈田温泉
オーベルジュ 別邸 山風木(やまぶき)
宮城県刈田郡蔵王町遠刈田温泉字小妻坂21-70
0224-34-2711


スポンサーサイト
2017/10/12

オーベルジュ 別邸 山風木/夕食@宮城県

今回の宿も宮城県の遠刈田温泉に在る、
オーベルジュ 別邸 山風木(やまぶき)にした。

一ヶ月半前に宿の予約状況をネットで見たら、
露天風呂が付いているCタイプの部屋が空いていたのでポチッと予約した。
週末は人気でなかなか予約が取れないのでラッキー!

到着すると宿の方が駐車場まで迎えに来てくれた。

山風木
IMG_0369_20170917175004e9d.jpg

今回はCタイプの「橙」で初めて泊まる部屋なのだ。
IMG_0371_201709171750078d5.jpg

部屋の作りは前回宿泊した「藍」と同じなので、
こちらをクリックしてください。
前回宿泊した「藍」の部屋と館内

妻は部屋に在る露天風呂に入り、私は貸切風呂へ行く。
風呂上りにテラスへ向かいウェルカムドリンクのスパークリングワインをいただく。
IMG_0372_20170917175009c28.jpg

途中で夕食のサービスをしてくれる宿の方から、
「今日も良い酒あるので楽しんでください」と言われた(笑)

ライブラリーで漫画本を借りて部屋で読む。
IMG_0373_20170917175010c41.jpg
私が大好きな新潟に在る久須美酒造がモデルになった「夏子の酒」を借りちゃった。
久しぶりに読んだら面白い!!!
全巻揃えようかなぁー(笑)

夕食の時間まで部屋でゆっくり過ごし18時なったのでダイニングへ向う。

席は決められていないので、早い順で好きな席に座る。
前回も座った冷蔵庫前のカウンター席が空いていたので座る。
IMG_0374.jpg

メニューを渡される。
事前にメイン料理と〆のご飯は数種類から選びメールで連絡している。

こちらでの酒は一部有料もあるが、殆どがフリーで飲めるのだ。
IMG_0375_20170917175013e26.jpg
また、料理に合わせてオススメも別に書いてある。
もちろん、その通り飲む事にしている。

蔵王 彩りの前菜
IMG_0377_20170917175016021.jpg
9種のちょこっと盛りが嬉しい!!!
全部美味しいが特に手前左の無花果グラタンが最高でした。

こちらの前菜に合わせた日本酒は、
黄金澤
IMG_0376_20170917175015cc8.jpg
山廃だが思ったより飲みやすく濃さもある。

あまり食が太くないが折角なので、おばんざいを少し取りに行く。
IMG_0378_20170917175018912.jpg
肉じゃが、揚げナスのおろし合え
約10種類のおばんざいはそれぞれ食べれるだけ取ってこれる。
私たちは料理が食べきれないと勿体無いので少なめにしておいた。

一杯目の日本酒をサッと飲みメニューには載っていないが、
事前にポチッとして飲める限定酒を出してもらう。
IMG_0379_2017091717501958a.jpg
酒米に亀の尾、愛山が使われている。

二品目のスープはキレイな器で出される。
IMG_0380_201709171750212a3.jpg
蓋を開けると、枝豆のすりながし冷製仕立て
IMG_0381_20170917175022d68.jpg
ほど良い甘さがあって旨いです。

このスープには、鳩正宗
IMG_0383_20170917175025cda.jpg

ちなみに妻は芋焼酎のロックをもらう。
IMG_0382_20170917175024a44.jpg

お造り
IMG_0385_20170917175028c40.jpg
白身のハタが美味しかったです。
トロは何処の部位だが解からないが独特の身質だった。

このお造りには、墨廼江を合わせる。
IMG_0386_20170917175030c5a.jpg
この後もいろいと飲むが、今回の中では一番好みの味だった。

妻は麦焼酎をロックでもらう。
麦麦万年
IMG_0384_20170917175027f8c.jpg
フリードリンクに載っていないが、置いてあったのでお願いして出してもらう。
実は香ばしい麦焼酎で、好きな銘柄なのだ。

メインが来る前にお口直しをする。
IMG_0387_20170917175031c96.jpg

メインは妻と別々な物をお願いして分けて食べる事にしていた。
A5ランク仙台牛のフィレステーキ
IMG_0391_201709171751011c2.jpg
本ワサビをたっぷり乗せて食べる。
柔らかいのは勿論だが、味が濃いと思う。

ステーキに合わせた日本酒は、
大沼屋
IMG_0388_20170917175033ef0.jpg

もう一つのメインは、タラバ蟹とホタテの海鮮焼き
IMG_0390_20170917175059cd2.jpg
ホタテには味が付いているのでそのまま食べる。
タラバ蟹は胡麻ソースを付けていただく。

こちらの海鮮焼きには「墨廼江」を合わせると書いてあるが、
さっき飲んだのでフリーメニューに載っていない「愛宕の松」をいただく。
IMG_0392_20170917175102499.jpg

妻は、梅酒ソーダ割りをもらう。
IMG_0393_20170917175104984.jpg
甘めで旨いです。

七ロ万
IMG_0394_20170917175105ebe.jpg
これもフリーメニューに載っていないが飲ませてもらう。

サービスする宿の方がススメテくれました。
冷蔵庫前に座ると、こんな良い事があります(笑)

煮物
IMG_0395_201709171751072a3.jpg
これまたキレイな器で出される。
蓋を開けると!
牛タンの煮物となっていた。
IMG_0396_201709171751082e2.jpg
牛タンの味が濃いです!

この煮物には、洌
IMG_0389_20170917175058ab5.jpg
そう言えば数年前にこの蔵を見学した事がある。

南部美人
IMG_0397_201709171751109a1.jpg
これもメニューに載っていないです(笑)

食事は事前に数種から選んだ、仙台牛希少部位の握り
IMG_0401_201709171751135df.jpg
牛の握りが絶品でした!!!
味噌汁、ナス漬物
IMG_0400_20170917175111a02.jpg

宿の方に「日本酒は全部制覇したね」と言ったら、
もう一種類ありますよと笑顔で出してくれたのは、
奥羽自慢
IMG_0402_20170917175114c39.jpg
少し甘めのにごり酒で旨いです。
これもメニューには載っていない。

これで日本酒は全種類制覇した。

妻は最後のゆず酒をもらう。
IMG_0405_20170917175119fbf.jpg

デザート
IMG_0404_20170917175118290.jpg
蔵王生クリームのコロネ、フルーツ添え
パイ生地に濃厚なクリームが入っている。

飲み物はアイスコーヒーとハーブティーをもらう。
IMG_0406_20170917175120822.jpg

「果物は部屋で食べてください」と手さげ籠を渡される。
また、少し前から部屋で飲めるように日本酒も渡してくれる。
IMG_0407_201709171751228cd.jpg
日本酒は飲めない時は持ち帰って良いらしい。
持ち帰りました(笑)


いつもながら美味しい料理に大満足でした!

部屋に戻ったら眠くてすぐにベットに入り休むのだった。



遠刈田温泉
オーベルジュ 別邸 山風木(やまぶき)
宮城県刈田郡蔵王町遠刈田温泉字小妻坂21-70
0224-34-2711


2017/05/16

オーベルジュ 別邸 山風木/朝食@宮城県

夕食を食べてから早めに寝たので、気持ち良く早起きする。
部屋に在る源泉掛け流しの露天風呂にゆっくり入る。

朝食の時間になりダイニングへ向う。

席は自由だが、昨夜と同じ冷蔵庫に前に座る。

ご飯は3種準備されて好きな物も自分で取ってくる。
IMG_0420.jpg
私は普通のご飯、妻は玉子かゆにした。

他のおばんざいから私だけ温泉玉子を取ってきた。
IMG_0421_2017043014255187b.jpg


かご盛り4種はすでにセットされていた。
IMG_0414.jpg

IMG_0415.jpg

朝食も特別メニューになり、
私は「仙台牛すきやき」を選ぶ。
IMG_0417.jpg

また、メヌケ醤油漬け焼きも付いてくる。
IMG_0418.jpg
この焼き魚も美味しい。

ご飯も美味しいので少しだけおかわりしちゃった^^


妻は、特別メニューから、「のどぐろ塩焼き」を選ぶ。
IMG_0416_20170430142543d5c.jpg
美味しいと喜んでいる^^

また、妻には蔵王産野菜の何とかも付いてくる。
IMG_0419.jpg


食後は蔵王産ヨーグルトにコーヒーを出してもらう。
IMG_0422.jpg
このヨーグルトが濃くて滑らかで旨い。
蔵王の何処のヨーグルトなのか聞けばよかった^^


食後は部屋に戻り、妻はもう一回部屋の露天風呂に入った^^
私はノンビリと本を読んで過ごす。

チェックアウトは11時までだが、
妻が風呂からあがったら準備して帰る事にした。

温泉好きな妻は源泉掛け流し風呂が部屋にあるので楽しめたようだ。
私も美味しい料理、酒に大満足だった。

また、機会を見つけて再訪したいと思う。
お世話になりました!



遠刈田温泉
オーベルジュ 別邸 山風木(やまぶき)
宮城県刈田郡蔵王町遠刈田温泉字小妻坂21-70
0224-34-2711


2017/05/15

オーベルジュ 別邸 山風木/夕食@宮城県

山風木での夕食はダイニングで食べる事になっている。
席は決まっていないので、入った順で好きな席に座る。
私たちは前回と同じ冷蔵庫の目の前に座る。
IMG_0381.jpg
右側上段の「十四代」は別料金だが、それ以外はフリーで飲めるのだ。

まずはフリーの飲み物メニューから乾杯酒を選ぶ。
IMG_0435_20170501101622713.jpg
乾杯は二人ともスパークリングワインにする。
IMG_0386_201704301424142f5.jpg

本日のメニュー
IMG_0385_2017043014241338e.jpg
今回は山風木10周年記念の特別メニューをお願いした。

前菜
IMG_0387_20170501101621138.jpg

前菜、右の5種
IMG_0388_2017043014241762d.jpg

前菜、左の4種
IMG_0389_20170430142419929.jpg

この前菜がどれもこれも美味しい!!!
しばらくは、これだけで飲んでいられる^^

早速、日本酒をもらう。
あたごのまつ
IMG_0390.jpg
面白い甘みの味がして、妻は旨いと喜んでいる。

コース料理以外にも「おばんざい」が数種置いてあり、
食べたい物を食べたい分だけ自分で取ってくる。
IMG_0391.jpg

IMG_0392.jpg
しかし私たちはコース料理を残すともったいないので、
写真を撮るだけにしておいた。

萩の鶴
IMG_0393_201704301424252e5.jpg

お造り
IMG_0394.jpg
マグロ、ホッキ貝、甘エビ、金目鯛の4種となっている。
特に金目鯛が旨かったです。

ロ万
IMG_0395_20170430142428c24.jpg
福島酒なのだ!!!

サラダ
IMG_0396.jpg
サラダと言っても蔵王産春野菜の焼きサラダで宿の方が、
こっそり「酒に合いますよ」と教えてくれた。

春霞
IMG_0397_201704301424311aa.jpg

ゴールデンスランバ
IMG_0399_2017043014243475a.jpg
フリーの飲み物メニューには載っていないが、
冷蔵庫に入っていたので、聞いたところOKとの事で出してもらった。
これは磐城寿が醸している新しいブランドなのだ。

お口直し
IMG_0398_20170430142432b9c.jpg
柚子シャーベット

メインは特別料理で「ズワイ蟹しゃぶしゃぶ」になっている。
IMG_0400_201704301424356e4.jpg
秘伝の出汁にサッとくぐしていただく。

ズワイ蟹
IMG_0401_20170430142506bf7.jpg
太くて大きい生の蟹しゃぶは、初めて食べたかも^^
甘みがあって美味しかったです☆

雅山流
IMG_0402_20170430142508316.jpg
本醸造なのでスッキリしている。

これもメニューに載っていないが出してもらう。
大沼屋
IMG_0403_20170430142509081.jpg
乾坤一で有名は大沼酒造が醸しているので「大沼屋」と付けたと思う。

妻は、日本酒から切り替えて梅酒のソーダ割りをお願いした。
IMG_0404_20170430142511bd7.jpg

冷蔵庫の奥を見るとロ万の別シリーズがあるのでお願いした。
IMG_0405.jpg

また、大好きな日高見の酒米違いを飲み比べする。
IMG_0407.jpg
短稈渡船と山田穂なので山田錦の父母なのだ。
かなり似た味だと思ったが、すでに酔っていたので実は何も解からない^^

妻は、ヨーグルト酒をもらう。
IMG_0406_201704301425145a6.jpg

次の料理が出るまで時間があったので、ついつい色んな酒を飲んでしまった。
でも大丈夫!全てフリーなので(笑)

お食事
これも特別メニューで「ふかひれ、鮑、ウニの贅沢釜炊きごはん」
IMG_0408.jpg
何とも贅沢!!!
IMG_0409_20170430142518264.jpg
ウニの味が利いて旨い!もちろん鮑が柔らかい!
さらに、ふかひれが良い食感でアクセントになっている。
IMG_0410.jpg
絶品です☆☆☆

デザート
IMG_0411_20170430142521577.jpg
濃厚クリームブリュレ、蔵王産いちご
もっと食べたいほど美味しい^^
飲み物は蔵王ハーブティー(カモミール)を頂いた。

果物はゆっくり部屋で食べてください、と持ち帰れる。
IMG_0412.jpg



オーベルジュだけあって料理はいつもながらすごく美味しかった。
やっぱり特別メニューにして良かった^^
(この特別メニューはすでに終了しております)

また、日本酒もいろいろと楽しめた。
途中から小さいガラスのお猪口でもらったので、ほろ酔い程度なのだ。


大満足で部屋に戻り、本を読んでいたら睡魔がやってきた。
早々にベットに入り眠るのであった^^



遠刈田温泉
オーベルジュ 別邸 山風木(やまぶき)
宮城県刈田郡蔵王町遠刈田温泉字小妻坂21-70
0224-34-2711


2017/05/14

オーベルジュ 別邸 山風木/館内@宮城県

少し前に、連休の予定が無かったので何処かへ出掛けようとネットで検索した。
するといつも混んでいる遠刈田温泉の「山風木」に空きがある。
すぐにネットでポチッと予約する。

一部を改装して、風呂付の部屋も出来たようだ。

当日は手前の福島市でランチと買い物をしてチェックイン15:00ちょうどに宿に着いた。

オーベルジュ 別邸 山風木
IMG_0368_20170430142245a37.jpg
今回で三回目の訪問となる。

いつもお世話になっている宿の方に案内されて部屋に向う。

部屋は前回と同じ「藍」だが、露天風呂付に改装されている。
IMG_0369_20170430142246b0e.jpg

Cタイプは2部屋だったが、これが1部屋増えて3部屋になったようだ。
また、この3部屋それぞれに露天風呂が付いた。

部屋も改装されて広くなりソファーが置いてある。
IMG_0372_20170430142251b33.jpg

ベットも最大3個は置けるようだ。
IMG_0371_20170430142249323.jpg

テラスは前回と同じかも^^
IMG_0370_2017043014224878c.jpg

これが新設された露天風呂なのだ!
しかも源泉掛け流しとなっている。
IMG_0413.jpg
温泉が大好きな妻は大喜びしている。

以前は大浴場へは外を歩いて行くと近かったが、
露天風呂が出来たので外の道は無くなった。

ダイニングは写真右側の外に面したカウンター席が新設されていた。
IMG_0373_201704301422521a3.jpg

妻が部屋の露天風呂に入っているので、私は大浴場へ行く。
男性用、女性用は入れ替えになっている。
風と木々の湯
IMG_0376_20170430142255e17.jpg
こちらにはサウナも付いているが苦手なので入らない^^
露天風呂は一番で入ったので気持ちが良い!
IMG_0375.jpg

貸切風呂は空いてれば自由に入れる。
私は大浴場に入ったので写真を撮るだけにしておいた。
IMG_0380_20170430142301222.jpg

部屋に戻り妻と二人でウェルカムドリンクを飲みに行く。
ダイニングの隣りに在る「椿ラウンジ」でスパークリングワイン、ビールをいただく。
IMG_0379.jpg

また、ツマミに玉こんにゃくも自由に食べれる。
IMG_0378_20170430142258dbf.jpg
私たちは美味しい夕食を残さないで食べたいので我慢する^^

さらに4種のアイスも自由に食べれる。
IMG_0377.jpg
これも我慢する^^


部屋に戻り夕食までの時間は本を読んでゆっくり過ごす。
眠くなってしまい軽く昼寝をしちゃった。


どーれ楽しみな夕食の時間になったので、
気合いを入れてダイニングへ向うのであった(笑)




遠刈田温泉
オーベルジュ 別邸 山風木(やまぶき)
宮城県刈田郡蔵王町遠刈田温泉字小妻坂21-70
0224-34-2711