2018/07/19

大福家@白河市

暑い!
昼は蕎麦を食べる事にして「大福家」へ向う。

開店11時を少し過ぎただけなのに混んでそうだ。

大福家
IMG_0242_20180630132718215.jpg
靴を脱いで上がる。

カウンターに二人居るのでレジに近い席に座る。

前回、訪問した際に「夏のおすすめメニュー」に「冷し五目」が載っていたので気になっていた。
IMG_0243_20180630132719dbd.jpg

もちろん「冷し五目」を頼んでみる。
IMG_0244_20180630132721ebe.jpg
きゅうり、油揚げ、山菜、海苔、天かすがグルっと乗せられている。
センターにはイクラおろしが鎮座している。

まずは蕎麦だけを少しいただく。
IMG_0246_2018063013272428a.jpg
いつも通り細くてツルツルした蕎麦です。

きゅうりだけをサッと食べる。

グチャグチャに混ぜるのは好きでは無いので、
海苔で食べたり、山菜で食べたりと楽しむ。


食後はサービスで梅クラゲを出してくれた。
すると店主が出て来てくれて「酒を飲みたくなるでしょう!」と笑いながら言われた。
確かに酒を飲みたくなるが、昼間で運転があるので飲まない!


店主から「夏酒」をさらに増やしたと教えてもらう。
そのうち伺いますね!

ご馳走さまでした。





蕎麦処 大福家
福島県白河市大手町2-2
0248-23-3021
定休日:月曜日


スポンサーサイト
2018/07/17

丸八@白河市

飲み友の治平さんから連絡があって繰り出す事になった。

蕎麦屋の「丸八」で待ち合わせする。

私もそうだが治平さんも蕎麦屋で酒を飲むのが好きらしい。

この日のメンバーは治平さん、友人、私の3人。

丸八
IMG_20180627_182800.jpg
店主、女将に挨拶して、左のテーブル席に座る。

まずは「ひとくちビール」で乾する。
IMG_20180627_183628.jpg
ちょうど良いサイズです。
ビールに詳しくないが泡がきめ細かいので旨い!
陶器だと泡が旨くなるのかなぁー?

お通し
IMG_20180627_184350.jpg
鮭、コーン、玉ねぎ、香草などを春巻の皮で巻いている。
それを焼いた物です。
揚げていないのでデブの私には、もってこいのツマミです。
これ、旨いので通常メニューにしても良いと思う。

ビールをサッと飲み干したので、友人が酒を選びに冷蔵庫を見に行った。
その中から選んでくれたのは、
きりんざん
IMG_20180627_184422.jpg
え!
丸八に麒麟山が置いてある!!!
飲んでみるとクセが無くキレイな味です。

これはキレイで旨い!
と治平さんが絶賛しておりました。

アスパラ天ぷら
IMG_20180627_184726.jpg

野菜天ぷら
IMG_20180627_184817.jpg
これで380円は超お得です。
塩を付けていただく。

野菜天ぷらと日本酒の組み合わせは最高です。

鴨たまごとじ
IMG_20180627_185257.jpg
鴨も旨くて、たまごとじも旨い!
さらには汁が旨い!

きりんざんの日本酒が旨くて、すぐに空っぽになる。

IMG_20180627_191844.jpg
きりんざんも新潟の酒だが、これも新潟の酒です。
初めて飲む!

旨みがあってキレが良い。
このキレは苦味の効果だ。
と治平さんが言ってました。

そば屋のキッシュ
IMG_20180627_185414.jpg
これが旨いんだよね!
底面が蕎麦で出来ているので写真に撮る。
IMG_20180627_185530.jpg
これを見ると蕎麦だなぁーと解かる。

ポテサラ
IMG_20180627_185617.jpg
以前からブログに書いているが、丸八の名物ツマミの一つだと思っている。
滑らかで絶品です。
ちなみに治平さんは追加を頼んで一人で食べていました(笑)

女将さんがサービスでツマミを持ってきてくれた。
IMG_20180627_192111.jpg
左の豆腐に乗った「もろみ醤油」は女将の手作りです。
また、右の味噌大葉巻きも女将さんの手作りです。
どっちも酒にピッタリで旨かったです。
ご馳走様でした。

治平さん、友人は酒が強い!
2本目も空っぽになる。
友人が冷蔵庫から選んだのは、
鶴亀
IMG_20180627_195118.jpg
これも初めて飲む。
また、丸八に置いてあるのも初めて見た。

この日、飲んだ酒はいつも違うので女将に確認すると、
先日ご夫妻で新潟へ出掛けた際に買ってきたようだ。
その買ってきた3本を全て飲んでしまった(笑)
悪いような気がするが、飲んちゃったので仕方無い(笑)

鶴亀はしっかり味だが、クセが無いので旨いね。
と治平さんが言ってました。

とうもろこしかき揚げ
IMG_20180627_193207.jpg
岩塩を付けて食べると旨さ倍増です。

野菜ピクルス
IMG_20180627_194513.jpg口直しに頼んだが、いろいろな種類なのでツマミにもなりました。
これ、おすすめです。

〆に蕎麦を食べる事になった。
ミニ田舎そば
IMG_20180627_201335.jpg

ミニもりそば(二八)
IMG_20180627_201442.jpg
漬物も出してくれた。


丸八の閉店は20時だが、少しオーバーしてしまった。
すみません。

丸八のツマミ料理は安いが美味しいです。
食に拘りを持っている治平さんも満足してました。


この日も楽しい飲み会でした。
帰りはいつものように店主、女将に挨拶してお店を後にするのだった。
また、伺います。





そば処 丸八
福島県白河市昭和町262-2
0248-23-2650
定休日:金曜日



2018/07/12

幸寿@白河市

「幸寿」の担々蕎麦が食べたくなった。

担々蕎麦は平日限定なので、
仕事しているのでなかな行く機会が無い。

平日の夜は食べれるのか行ってみる。
もしNGだったら普通の蕎麦を食べれば良いだけなので(笑)

幸寿
IMG_0215_20180629193741f81.jpg

昼間は混んでいるが夜はそれ程でも無い。

テーブルに着いて店主に平日の夜でも担々蕎麦が食べれるか確認したところ、
OKとの事でお願いした。

担々蕎麦
IMG_0217_20180629193744149.jpg
いつもながら美味しそう!!!

濃厚な汁に小さめな干し海老が乗っており、肉味噌は主張が強過ぎない味付けです。
IMG_0218_20180629193745a48.jpg
辛さは苦手な方でも食べれるほどです。
ゴマゴマした濃厚な汁が最高に旨いっす!!!

そば
IMG_0219_20180629193746384.jpg
温かい汁なので蕎麦のコシは無くなるが、美味しい蕎麦です。


いつもながら美味しい担々蕎麦でした!!
中華の担々麺が好きな方には、是非食べてほしい(笑)

平日限定だが、夜も食べれるのが分かったので、
また行こうと思う。
でも、この日は特別に作ってくれたのかも。。。

美味しかったです☆




蕎麦処 幸寿
福島県白河市関辺川前8-68
0248-24-0895
定休日:火曜日



2018/07/09

吉田屋@白河市

仕事終わりに飲みたくなり「吉田屋」へ寄る。

吉田屋
IMG_0001_20180619073715ce0.jpg

駐車場に車が停まっていない。
若旦那に飲んで大丈夫か?確認すると、
「食材が無いので何でもよければ」と言う事でテーブルに着く。

まずは燗酒をいただく。
面倒なので若旦那に選んでもらう(笑)
日置桜
IMG_0002_20180619073716203.jpg
キレッキレッです。
言い方を変えると硬い味です。
でも、これはこれで有りです。

お通し
IMG_0003_20180619073718f8f.jpg

ホヤ酢
IMG_0004_20180619073719cc2.jpg
肉厚です。
若い頃はホヤが苦手だったが、今では美味しい。
酒のアテにピッタリです。

燗酒を飲み干した頃に若旦那が「利き酒」を準備してくれた。
磯自慢、喜久酔
IMG_0006_201806190737221d9.jpg
まずは香りを確認すると一種だけちょっと違う。
と言う事はそれが喜久酔。
残り2種の磯自慢はスペックは同じだが片方が3年保管品と言われた。
飲んでみると片方が円やかなので3年保管品。

若旦那に確認すると正解!!!!
利き酒は苦手だが当たると嬉しい(笑)

ツブ貝エスカルゴ風
IMG_0005_20180619073721064.jpg
カットされた身が貝の中に戻されている。
これ、旨いです☆

次に酒は若旦那が選んだ面白い酒3種の飲み比べ
IMG_0007_20180619073724f80.jpg
山本はシャルドネ用ワイン酵母だが飲みやすくて旨いです。
赤い瓶の新政№6は不思議な味
楽器正宗は矢吹町の大木代吉本店の本醸造でシュワとしている。

個人的には山本が好きな味でした。

マグロカツ
IMG_0008_20180619073725010.jpg
中は細かいサシが入っているので中トロだと思う。
写真でもわかるようにレア状態です。
IMG_0009_20180619073727d33.jpg
表面は何かに巻かれている。
料理長に確認すると生ハムで巻いてから揚げたようだ。
どうりで何も付けなくても味があるんだ!
別皿の藻塩を付けて食べちゃった。
美味しかったです。

次の酒も若旦那に選んでもらう。
与右衛門、賀茂金秀、荷札酒
IMG_0011_20180619073730236.jpg
与右衛門は数年前に飲んだ時、クセがあってしっかり味だと思っていたが、
この酒は夏酒だけあって飲みやすい。
賀茂金秀は今風の味で好みです。
荷札酒はどんな味だったか忘れてしまった(笑)

焼き空豆
IMG_0010_201806190737280ae.jpg
熱々です。
これも藻塩を付けて食べると甘さ倍増です。

プロシュートのオイル漬けとカンパーニュ
IMG_0012_20180619073731022.jpg
カンパーニュは全て違う味で若旦那の手作りで、これはどれもツマミになる。
さすが吉田屋です。

これに合わせえて小布施ワイナリーに日本酒を出してもらう。
IMG_0013_20180619073733146.jpg
それぞれ味が違うので面白い。
右の古典生酛が特に面白い味でした。


この日は食材が無いと言われたが十分な料理に大満足でした。
また、いつも通りいろいろな酒を楽しめて面白かった。


夕方最初に入って、閉店間際で最後の客となってしまった(笑)

次回はちゃんと予約してから伺います(笑)

ご馳走様でした。




そば処 吉田屋
福島県白河市本町北裏7
0248-23-3064
定休日:水曜日



2018/07/07

大福家@白河市

ちょっとした飲み会が終了して、飲み友シマさんと合流する。

二次会に向かったのは白河駅前の「大福家」
IMG_20180621_193914.jpg
急いで撮ったのでピンボケしちゃった(笑)

店内に入ると店主から「噂していた」と笑顔で迎えられる。

二次会だが酒を控えていたので、まだまだ飲めそうな気がする。

シマさんとカウンターに並んで座る。

酒は店主にお任せで出してもらう。

数日前に飲み友のラガーマンが夏酒を全て口開けで飲んだらしい。
口開けは羨ましいが、口開け3日目なので私の方が飲み頃になっていると思います。
別に張り合っていないが(笑)

まずは、日高見
IMG_20180621_194229.jpg
夏酒の吟醸です。
雑味が無くスッキリです。
ヒラメ刺身を食べたら最高の相性だと思う。

九頭龍
IMG_20180621_194232.jpg
福井で有名な黒龍と同じ蔵です。
夏酒だが、ちょっと濃いめです。

やまとしずく
IMG_20180621_194254.jpg
さらにちょっと濃くなる。

きゅうり漬物
IMG_20180621_194633.jpg
さっぱり、スッキリで口直しにピッタリ!

宝剣
IMG_20180621_194800.jpg
元々、宝剣はキレが良いが、サーーと無くなる。

山の井
IMG_20180621_194847.jpg
夏酒となっているが、キレイな濃いめです。
これ、旨いです。
多分、大福家の店主は大好きな味だと思う。

そば刺身
IMG_20180621_195513.jpg
ネットリしており酒との相性が良い。
大福家の名物ツマミだと思っている。

飛露喜
IMG_20180621_195225.jpg
貴重な酒を飲ませてもらい感謝・感謝

I LOVE SUSHI
IMG_20180621_201148.jpg
少し前に店主との飲み会で飲ませてもらった事がある。
良い意味で苦味があり、その苦味でキレを良くしているような。。。
とシマさんが言ってました。

豆腐の酒盗のせ
IMG_20180621_201421.jpg

最後の酒は、
口開けで会津娘
IMG_20180621_204127.jpg
純米吟醸 雄町なので一番好きなスペックです。
個人的に福島県の酒でトップクラスに好きな酒です。
以前は、この酒をたくさん買って自宅の冷蔵庫に保管していた。


大福家の閉店時間は20時だが、
わがままを言ってかなり延長してもらいました。
すみません(笑)


この日も美味しい日本酒を楽しみました。
ちょっと飲み過ぎましたが(笑)

次回は早い時間に伺いたいと思う。
ご馳走様でした。



蕎麦処 大福家
福島県白河市大手町2-2
0248-23-3021
定休日:月曜日