2017/10/21

梅寿(綿屋)@白河市

「綿屋」で有名な宮城県の金の井酒造の酒の会が、
梅寿で開かれると案内を頂いた。

もちろん参加させてもらう!
梅寿の酒の会では珍しく土曜日に開催された。

当日は何かお手伝いする事も有るかと思い早めに到着した。

梅寿
IMG_0001_201710150751384b0.jpg

受付、料理運びなど常連さんの多くが早くからお手伝いをしている。

開始時間となり二階の会場へ向う。
私の座卓には治平さん、シマさん、八郎さん、綿屋の三浦さん、そして紅一点の美人利き酒師の6人となる。

まずは梅寿大将の挨拶からスタートする。

次に蔵元の三浦氏から挨拶となる。

乾杯は飲み友の「治平さん」が行い酒の会がスタートした。

参加者には久しぶりに会う方もおり、同窓会の様な雰囲気もある。
また皆さん日本酒が好きな方ばかりなので和やかで楽しい会なのだ。

本日の綿屋ラインナップ
IMG_0006_20171015075145f48.jpg

このラインナップの上側に★で記載されて日本酒の利き酒をする。
IMG_0004_20171015075142579.jpg
全体的に酸味が感じられる。
IMG_0008_20171015075148058.jpg
後でぬる燗にしたら、ギュッと締まった味になった。

各座卓にはこちらの5本が置かれている。
IMG_0002_20171015075139e28.jpg

IMG_0003_2017101507514060d.jpg


山田錦の産地違いは飲み比べをしたら面白かった。
阿波の特等米はほど良い甘さがあり、黒澤米は比較するとアッサリしていた。


前菜
IMG_0011_20171015075152b92.jpg
いろいろな物がちょっこっとで嬉しい。
左のもってのほかとキクラゲの胡麻酢和えがとっても美味しい。

刺身
IMG_0010_201710150751510ee.jpg

那須三元豚の角煮
IMG_0009_20171015075149918.jpg
写真では解かり難いがイチジク甘露煮も入ってます。
また、味が浸み込んだ大根もすごく美味しかったです。

今牧場製熟成チーズ
IMG_0013_20171015075155c7f.jpg
ヤギのチーズが予想よりもクセが無い。
添えられているパンの様なのは棚倉町GET WELL SOONの物です。
こちらのパンは天然酵母?などが使われている。

太巻より一回り小さい中巻
IMG_0018_20171015075203055.jpg
もともと梅寿の太巻はかなり大きいので、
中巻と言っても他店の太巻ぐらいの大きさなのだ。

本マグロ吟醸酒粕漬け
IMG_0014_20171015075157e90.jpg
綿屋の吟醸酒粕が使われている。

会津産 馬レバーの竜田揚げ
IMG_0015_20171015075158984.jpg

握り寿司
IMG_0016_20171015075200d52.jpg

具沢山豚汁
IMG_0017_20171015075201324.jpg


我々と同じ座卓になった美人利き酒師がとても楽しくて盛り上がった。
また、酒に詳しいのでいろいろと教えてもらった。

綿屋の酒は食事に合う味だと思う。
冷たいのも良いが全体的に酸味があるので、個人的にはぬる燗がとっても美味しかった。
いろいろな種類が飲めて楽しかった。

また、料理も日本酒に合う物ばかりで美味しかった。
少し食べ過ぎてしまったが(笑)

当初、17時スタートを予定していたが、少し遅れてしまった。
その分、終了時間も後ろになってしまい一次会が終了した。

一次会で帰る予定にしていたが、
盛り上がってしまい二次会に参加する事にした。
二次会の会費を女将さんに渡して一階の会場まで向うのだった。




寿司割烹 梅寿
白河市新蔵町6-1
0248-23-2493
不定休


スポンサーサイト
2017/10/20

吉田屋@白河市

土曜日、日曜日のどちらかはTSUTAYAと同じ建物の「みどり書房」へ行く。

私は一冊の本を買ってきて、妻はDVDをレンタルする。

実は本屋が大好きで時間があれば行く事が多い。

本屋を出て昼食の時間になったので「吉田屋」へ蕎麦を食べに行く。

吉田屋
IMG_0165_20170924125012a7e.jpg
開店直後だが、すでに二台の車が停まっていた。

奥のテーブル席に座る。

メニュー
IMG_0166_2017092412501322b.jpg

いつも思うがメニューを撮る時に反射して読み難い事がある。
吉田屋だけでなく何処のお店も同じ!
何か良い方法はないだろうか?

この日は吉田屋のメニューで一番好きな「海老天おろしそば」をお願いした。
IMG_0168_20170924125016c9a.jpg
いつもながら大根おろしがタップリなのが嬉しい。
ナス、ピーマンの天ぷらを妻にあげる。

まずはレモンを絞りカイワレから食べる。

次に蕎麦を食べる。
IMG_0169_2017092412501711e.jpg
いつもながら角が立った蕎麦です。
また、量が多い!!!!

妻は、山菜うどん
IMG_0167_20170924125014620.jpg
卓上の七味をふり掛けて食べている。
ちなみに妻は七味、一味などが大好きで自宅には必ず置いてある。
さらに言うとタバスコも大好きなのだ。


いつもながら美味しい蕎麦で腹いっぱいになる。
妻も私も大満足でした!

食べ終わる頃には徐々にお客さんで混んできた。

昼、夜ともに美味しい吉田屋は大好きなお店なのだ。




そば処 吉田屋
福島県白河市本町北裏7
0248-23-3064
定休日:水曜日


2017/10/19

六番車@白河市

飲み友の夜の帝王からLINEが入り二人で飲む事になった。
お店は新白河駅近くの「六番車」なのだ。

IMG_0001_20170930074537d72.jpg

待ち合わせ時間より早く着いたので、先にビールを飲む事にした。
グラスビール
IMG_0002_20170930074538844.jpg
冷酒を飲むような小さなグラスです。
マスターが氷をグラスに入れて回して冷やしてから注いでくれた。
手間を掛けて申し訳け無いが、その効果で旨いです☆

夜の帝王も待ち合わせ時間より早く着いたので、
あらためて乾杯する!

お通し
IMG_0003_20170930074539401.jpg
豆腐に掛かっている山椒味噌がとてもバランスが良くて美味しい。
もちろんキャラ蕗も旨いです。

六番車のお通しはいろいろと出てくるので楽しみの一つなのだ。

ビールが小さなグラスだったのでサッと飲み干して日本酒をもらう。

一歩己
IMG_0004_20170930074541d33.jpg
今季の純米吟醸は初飲みとなる。

マスターが枝豆を出してくれた。
IMG_0005_20170930074542c86.jpg
種類はわからないが甘くて美味しいです。

マスターが「香茸があるので天ぷらたべる?」と言ってくれた。
もちろんいただきます。

香茸天ぷら
IMG_0006_2017093007454410a.jpg
おっ!
香りが強い!!!
夜の帝王は旨いと喜んでいる。
正面奥はサツマイモかと思ったら、いぶりがっこ天ぷらでした。

雁木
IMG_0007_20170930074545380.jpg
香り、甘さ、キレととっても美味しいです。
自宅用に君島商店へ買いに行こうかなぁー(笑)

なすとちたけ炒め物
IMG_0008_201709300745478bf.jpg
ちたけの香りが良く、六番車の中でも好きなメニューなのだ。
ホントに旨いんです!

廣戸川
IMG_0009_20170930074548bab.jpg

マスターが貴重な佃煮があると言って出してくれたのが、
ヌケオチ佃煮
IMG_0010_20170930074550412.jpg
エゾハリタケに属しており、山の奥にブナの木に生える。
雪の重みで抜け落ちる事から通称:ヌケオチと言われている。
食感はキノコ?とも思えない。
人生初のキノコでした。

このように珍しい山の幸が食べれるのも六番車の良いところです。


夜の帝王と二人でいろいろとゆっくり話しが出来て楽しかった。

もう少し話し足りないので二人で夜の帝王が行き付けのお店に行くのだった。

また、ご一緒させてもらいたい。



山の幸 六番車
白河市新白河2-51
0248-23-7845
定休日:日曜日



2017/10/18

丸八@白河市

ランチタイムに一人で「丸八」へ蕎麦を食べに行く。
開店11時の少し過ぎ頃だったので店前には車が一台だけだった。

丸八
IMG_0058_201710071421574fd.jpg
「新そば」があるようだ!

店内に入り女将さん、店主に挨拶する。

メニュー
IMG_0059_20171007142158f72.jpg
せっかくの新そばなので冷たいメニューから選ぶ事にした。

この日はお腹がペコペコだったので、鴨汁合盛りをお願いした。
合盛りはせいろそば、田舎そば、うどんの3種から2種が選べるのだ。

せいろそば、田舎そばの2種でお願いした。
IMG_0060_2017100714215968b.jpg

写真では解かり難いが左の田舎そばの方が少しだけ太めになっている。
だからと言ってモキモキしていなく、スルスルと食べれる。
IMG_0061_20171007142201832.jpg

田舎そば
IMG_0062_2017100714220201c.jpg

せいろそば
IMG_0063_20171007142204683.jpg

そば2種共に新そばでとても美味しかったです。
今回のそば粉は北海道産で白河地区より早く出来るようだ。

また、食べに行きます。




そば処 丸八
白河市昭和町262-2
0248-23-2650
定休日:金曜日



2017/10/17

廣鮨@白河市

急遽だが友人と会食をする事になった。

その友人がどうしても廣鮨へ行きたいらしい。
ちょうど私も寿司が食べたいと思っていたのだ。

廣鮨
IMG_20171005_184734.jpg
友人としゃべりながらお店に向ったので外の暖簾を撮るのを忘れちゃった。
外へ行くのも面倒なので店内の暖簾?を撮影する。

まずはビールで乾杯して、いつもの様に握り二貫からスタートする。
アジ、中トロ
IMG_20171005_172547.jpg
アジが大きくないが身が厚いです。
中トロと言ってもトロに近いと思う。
私は中トロぐらいが一番好きです!

写真の写りがイマイチなのはデジカメを忘れてしまいスマホで撮影した為です。

日本酒は飲み友ばるべにーさんが置いていってくれた物をいただく。
奈良萬
IMG_20171005_190036.jpg
中垂れのシュワ&ピリが少し残っている。
残り少なかったので全部飲んちゃった。

イカ塩辛
IMG_20171005_172802.jpg
ちょうど、この日が食べ頃で旨いです。
作ってすぐは味が馴染んでいない。
また、大将が作るのは塩分を控えているので長持ちしないと思う。

大将がカツオはもう少しで終わりと言う事で切ってくれた。
IMG_20171005_173158.jpg
脂ののり、身の柔らかさ、味と最高です☆
いつも思うが寿司屋の刺身は格が違うと思う。

急な飲み会だったので、予約する際に女将に日本酒を買ってきてもらった。
女将は「君島商店」から「宮泉」を買ってきてくれた。
IMG_20171005_172915.jpg
お手数を掛けて申し訳け無いが、
香り、濃さなど好みでとても美味しかったです。

刺身盛り合わせ
IMG_20171005_174110.jpg
タコの隣りの黒ムツが最高でした。

銀タラ照り焼き
IMG_20171005_175658.jpg
照り焼きは銀タラの生が入った時だけ作ってくれる。
脂の乗った身がフワトロで最高に旨いです。
毎日でも食べたいほど(笑)

銀タラが食べ終わるタイミングで次の料理が出てきた。

漬けカツオの湯葉巻き揚げ
IMG_20171005_180645.jpg
揚げ具合がレアでちょうど良い。
中まで火が通るとパサパサになっちゃうからね!
漬けなので味が付いているので、そのままパクリ!

〆に友人は塩辛を軍艦で貰っていた。
また、いなり寿司も食べていたが、写真を撮り忘れてしまった。

しじみ汁で終了
IMG_20171005_192457.jpg


急遽決まった飲み会だったが、美味しい魚料理に大満足でした。
また女将に買って来てもらった日本酒も好みで美味しかったです。

友人も大満足でだったようで、その場で次回の飲み会の日程も決まった(笑)
また、楽しみが一つ増えました!



廣鮨
白河市向新蔵59-12
0248-27-2531
定休日:月曜日